2017.10.06

絶対に付き合っちゃダメ!「彼氏候補から即ハズすべき男」

いくら好みのタイプであっても、それ以外の部分で「彼氏にしても大丈夫な男性」かどうかは、しっかりと見極めないとダメです。

付き合ってから後悔することになったら、悲しい思いをするだけになってしまうでしょう。

そこで今回は、「彼氏候補から即ハズすべき男」を紹介します。
こういう男性とは、あまり深く関わらない方がいいかも。

1.すぐ家に来たがる男

「出会ったばかりなのに家に来ようとする男は、それだけで論外」(27歳/女性/不動産)

「すぐに家に入ろうとする男からは、下心しか感じられない」(23歳/女性/販売)

これはあからさまな「カラダ目当て男」。
とにかく最短でエッチに持ち込もうとする男は、下心だけで動いています。

やさしい言葉をかけたり、親切な行動を取ったりしていたのも、全てはエッチをするため。

こういう男は、あなたと真剣に恋愛をしようなんて気持ちはそもそも持っていないはずなので、何があっても家に入れてはダメですよ。

2.ヤバくなったら逃げる男

「酔っ払いにからまれたときに、ひとりだけ逃げ出そうとした男がいてあり得ないと思った」(27歳/女性/ネイリスト)

「仕事でミスをしたり苦情が出たときに、オロオロするだけの男はダメかな」(26歳/女性/広報)

ピンチに陥ったときにこそ、人間の本性が出るもの。
特に男性は、責任感や男らしさ、器の大きさなどが、はっきりと表れる瞬間でもあります。

なので、緊急事態が起こったときに、自分だけ助かろうと逃げ出したり、責任逃れをするような男は最悪。
自分が悪い場合にも、ちゃんと非を認められない男である可能性も高いでしょうね。

3.自分のことを棚に上げる男

「自分も時間にルーズなくせに、他人の遅刻は絶対に許さない男とか、もう意味不明」(27歳/女性/歯科助手)

「大した実績も残していないのに、常に偉そうに語ってくる男はちょっと危険かも」(26歳/女性/IT)

自分のことは棚に上げて他人には偉そうにする。
他人には厳しく言うくせに自分にはとても甘い。

こういう男は、自分のことが大好きで、自分の言うことが絶対に正しいとも思っていがち。

彼氏にしてしまったら、好き放題振り回されて、あなたが苦労することになるだけですよ。

4.弱い者には強い男

「店員さんとかに偉そうに接する男とは、絶対に仲良くなれない」(28歳/女性/受付)

「後輩とか部下にだけ強気に出る男性って、超カッコ悪いですよね」(26歳/女性/総務)

店員さんやタクシーの運転手さん、部下や後輩など、明らかに自分より立場が弱い人には強い。そのくせ、自分より強い人の前ではペコペコしまくる男。

これは器の小さい男の典型ですし、思いやりや包容力にも欠けるので、彼氏にするには最も適していません。

むしろ、付き合って女性を「自分のものだ」と認識すると、彼女に対してもそういった態度をとるようになるでしょう。弱い人にこそやさしくできるような男性なら、いい彼氏にもなるはずですよ。

おわりに


カッコイイというだけで彼氏候補にしてしまうと、つらい恋を経験する可能性も高くなってしまいます。

男性の基本的な性質はきちんと調べてから、恋愛対象にできるかどうかは判断した方がいいでしょう。(山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
(あかねぴ @akanepi0426/モデル)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)
関連キーワード

関連記事