2017.10.14

映画デートでこっそりやりたいラブラブテク♡

王道のデートスポットといえば映画館。まだあまり慣れていないふたりが、薄暗い館内のなか隣同士になって座ると思うとドキドキしちゃいますよね。

上映時間があるものの、距離が近く同じものを鑑賞する映画は、ふたりの仲を深めるチャンスです。ただ映画を楽しむだけではもったいない…!

そこで、映画館だからこそできるラブラブテクニックをご紹介します。

■パンフレットを買って一緒に読む

▽「共通の趣味が映画。ふたりで1冊のパンフレットを買って、上映前の10分間に彼氏と一緒に読んでいます。”楽しみだね~”って言いあえて知識も深めあえて最高!」(20代/学生)

ひとり映画ならパンフレットもひとりで読みますが、彼氏との映画ならあえてパンフレットは1冊にし、ふたりで読むのがポイントです。

映画好きのカップルなら上映前の時間を使って映画の予習をすると、上映時間を倍楽しむことができそうです。パンフレットはふたりの思い出の品にもなるので鑑賞後も大事にとっておきたいですね。

■こっそり手をつなぐ

▽「上映中は会話ができないので手をつなぐ!ずっとつないでるわけじゃないけど、なんとなく触れたいなって思ったときに恋人つなぎをする。ぎゅって握り返してくれるとキュンとする」(20代/IT)

基本的には無言で長時間隣に座っている映画デート。とはいえ、隣の席は距離が近く、薄暗い空間なのでドキドキはつきものです。こっそり手をつなぐだけでも愛を深めることができます。

上級者の女性たちは、彼の手を自分の膝や太ももに乗せる…なんてテクを使うことも。手汗なども気になるためずっとつないでいるわけにはいきませんが、上映前の時間や予告の時間は積極的につないでいきましょう。

■ポップコーンを食べさせてあげる

▽「上映前にキャラメルポップコーンと塩味のポップコーンを買ってお互いに交換。ちょっと恥ずかしいけど食べさせてあげたりして気持ちを高める。(笑)飲み物も一口交換するとカップル感が増す」(20代/学生)

映画館のだいご味といえば、ポップコーンやドリンクです。違った味をチョイスして一口交換しあえるのもカップルならではのよさ。上映前の時間であれば、彼に食べさせてあげることでラブ度もアップするでしょう。

ポイントは、彼とは別の味のポップコーンやドリンクを選ぶこと。「ひとくちちょうだい」や「ひとくち飲んでみる?」と聞きやすいので、まだ照れのあるふたりの仲も深まります。

■彼の肩にちょこんと寄りかかる

▽「予告をみているときは彼の肩に寄りかかったりしてとにかくスキンシップをはかる!ホラー映画を見るときは彼の腕にしがみついたり。上映時間は長いからその間少しでも触れる時間をつくろうって思う」(20代/コンサル)

隣同士に座ったのであれば、彼の肩に寄りかかって甘えてみるのも手です。このとき、ヘアコロンなどをつけておくのもポイント。彼女の髪の毛からふんわりと香るにおいに彼氏もクラクラすること間違いなし。

とはいえ、上映中はきちんと映画を楽しみたいという男性も多いので、ベタベタ触らないようにご注意を。スキンシップをとるタイミングと、映画を鑑賞するタイミングを見極めることも重要です。

まとめ


せっかくふたりで映画を観に来たのなら、カップルならではのことをしたいもの。

「彼ともっとラブラブになりたい!」という彼女たちは、こっそりテクニックを駆使してみてはいかがでしょうか?(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)
(あかねぴ @akanepi0426/モデル)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)
関連キーワード

関連記事