2017.10.17

彼の愛を取り戻すには「ポジティブワード」で伝えること

彼との仲が深まって、ラブラブ感や新鮮味もなくなり、むしろ冷たい、そっけない…。

これと言ったトラブルがあったわけではないからこそ、どうやって現状を打破すれば良いのか、どうすれば前のような愛情を感じる時間が戻ってくるのか、わからなくて不安を感じるでしょう。

ときめきを復活させるために、彼のモチベーションを上手にコントロールしていきましょう。

泣き言を言いすぎてはダメ

さみしいからと言ってネガティブワードを浴びせて彼の気を引こうとするのは逆効果。

「最近冷たいよね」
「もっと~して欲しいのに全然してくれない…」
「もう私のことどうでもいいの?」など。

彼は無意識に自然体に過ごしているだけで、決してあなたのことを嫌いになったからだとか、悪意があって、というわけではないのです。

プライドの高い男性に対して、こういったマイナス発言を連発してしまうと、彼も自信を失い、さらにやる気がなくなってしまうので、気をつけましょう。

【嬉しかった時には大げさに喜んで】

彼がさりげなく言った言葉やしぐさで、少しでもあなたが喜びを感じたとき、それを大げさに伝えるようにしてみましょう。

「ありがとう!嬉しい!」
「本当にこういうところ優しいよね」
「やばい、めっちゃときめいた…」など。

誰だって喜んでもらえれば気分もいいし、自信もつきます。
あなたの反応を見て、彼の気持ちが上がれば、小さなことでもあなたへの思いやりの行動は増えて行くはずです。

【彼の仕事(学校や部活)をねぎらってあげる】

もしかしたら彼は、付き合った当初より忙しくなっているのかもしれません。
愛情が冷めたと思い込む前に、さりげなく彼の近況を聞き出してみましょう。

最初は恋に夢中だった彼も、時間の経過と共に少しずつ落ち着いて、本来の自分の姿に戻りつつあるのかも。

「最近仕事忙しそうだけど、大丈夫?」
「あんまり頑張りすぎないでね。今度話聞くよ」

など、彼をねぎらう言葉を投げかけてみて。
あなたが彼をしっかりサポートしてあげることで、

「放置していて申し訳ないな」
「いつも支えてくれるから、何か恩返しをしよう」

と、彼の気持ちが別の形であなたへと向いて行くかもしれません。

【「これからも仲良くやっていきたいから」と話し合う】

いろいろ試しても彼の態度に変化がなければ、正直に彼と向き合って話し合うのがベストでしょう。その際は、最初に伝えたように、ネガティブワードや愚痴っぽい伝え方は避けること。

「あなたとこれからも仲良くやって行きたいから、少し話がしたい」
というような、前向きな言葉で進めましょう。

わだかまりが溜まっているかもしれませんが、ぐっとこらえて、冷静にあなたがどうして行きたいのかを伝えてみましょう。

「もっと~していけば、もっと楽しくなると思うんだ。」
「~が理由で、最近少し寂しいんだ。でも、~してくれれば、それだけで元気になれるから、お願いしてもいい?」などなど。

決して彼を責めたりせず、解決方法を提案して前向きに話を展開すること。
そうすればお互い嫌な気持ちにならず、彼も素直に理解し、行動しやすくなるはずです。

おわりに


ポジティブワードは魔法の言葉!
いつもは聞いてくれない話も、前向きな言葉に変換するだけで彼の心に届きやすくなります。

いじけモードに入ってあれこれ悩まず、素直に彼との明るい未来を描いて行ってくださいね。(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)
(yuzuyuzu @yu1zu/モデル)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)
関連キーワード

関連記事