2017.10.20

クリスマスまでに彼氏を…!短期間で彼氏を作るステップとは

今年こそ、シングルベルを卒業したい!
そんなことを言いながら、ここまでフリーできてしまった…という皆さん!
大丈夫です!まだ間に合います!今回は短期間で彼氏を作るステップ、お教えいたしましょう。

・出会いを求める

「私も昔は合コンとか苦手だったんだけど、彼氏が欲しいなら動かなきゃって思って参加するように。そしたらとんとん拍子に彼氏ができたよ!相手がいなきゃ恋に落ちようがないんだから、探す努力をするべきだよね!」(22歳/学生/女子)

ブルゾンちえみは「待つの!』と言いますが、現実はなかなか厳しいもの。

現状で彼氏がいない…ということは自分から出会いを求めなければクリスマスを迎えても十中八九このまま…ということです。すぐに彼氏がほしいなら、積極的に出会いを求めていきましょう。

出会い目的の人が多いクラブや途中から入会できるインカレサークル、アルバイトのオープニングスタッフなど、新しい男子に出会えそうな場所に行ってみてはいかがでしょう。

・男子を加点法で見る

「出会いが沢山あっても、減点法で男子を見てるといつまでも好きな人ができないんだよね。だから、いいところを見て、加点法にするようにしたの。そしたら誰もいないと思ってた自分の周りに素敵な人がいっぱいいることに気づけたよ」(24歳/損保/女子)

そうなんです!たくさんの男子と知り合えても、『いいな…!』と思えなければ意味がありません。惚れやすくなればそれだけ恋のチャンスが増えるのです!

減点法で見て、彼氏候補からすぐに外すのでなく、いいところに目を向けて、周りにいる男子の魅力に気付けるようにしましょう。

・嫌いじゃなければ2人で会ってみる

「加点法でまぁまぁな得点の人とは、とりあえずデートしてみる!2人きりで過ごした方が相性もわかるし、仲良くなれるもん。それで合いそうな人がいたら頻繁に会って距離を縮めるかな」(20歳/学生/女子)

ひとめぼれだけが恋愛ではありません。嫌いじゃないなら会ってみましょう。2人きりでデートをしてみれば案外いいかも!と好きになることも大いにあるのです。

初めから可能性を潰さずに、出会った縁を大切にして。気が合えばデートを重ねて距離をさらに縮めておきましょう。

・いい感じになったら自分から告白を

「すぐに彼氏がほしいなら、いい感じになったらさっさと告った方がいいと思う。私、前に告白されたい!って待ってたら、その間に彼ががんがんアプローチしてきた後輩女子と付き合っちゃったんだよね。あとから、『あの時、告ってくれてれば…』って言われて本当に後悔したよ…」(25歳/商社/女子)

デートを何度か重ねていい感じだとあなたが感じているのなら、彼もあなたに好感を持っているはず。もうそうなったら、自分から告白しちゃいましょう!相手からくるのを待っていては、いつになるかわかりません。

「鉄は熱いうちに打て」ならぬ「恋は熱いうちに打て!」です。時間が経ってしまうと彼が心変わりする危険だってあります。

どっちから言ったから勝ちとか負けありません。お互いの好意が見えるのなら、思い切って自分から想いを伝えましょう!

とんとん拍子に恋を進めるポイント


とんとん拍子に恋を進めるには計算は不要。せっかく好きな人ができたとしても、アレコレかけ引きをしていると時間ばかりがかかり、なかなか進展しません。

相手だって少なからずクリスマスを意識しているはず。進まない関係がもどかしくなり、他へいってしまうなんていうケースも珍しくないんです。

好きな人ができたのなら、上記のステップで距離を詰めたらストレートに気持ちをぶつけましょう!(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(ササキミウ @M_Y_3733/モデル)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)

関連記事