2017.10.20

さり気なく&爽やかなボディタッチこそが「ドキッ」に効果的?

男性をドキッとさせるのに効果的な「ボディタッチ」。積極的に使っていきたいテクニックですが、

でも、やりすぎると「男慣れ感」やあざとい印象に繋がりますし、ウザがられることも。男性をドキッとさせる「ほどよい」ボディタッチをご紹介します。

●彼を誉めるとき

誰しも、褒められると嬉しくなるもの。こちらがテンション高めに臨めば、それに応じて彼のリアクションも弾むはず。その瞬間を狙ってみましょう。

「すごい~!」
「びっくりしたよ~!上手~!」
「やった~!」

こんなセリフと一緒に、肩に触れて覗きこんだり、ポンポンっと叩いてみたり、ハイタッチをしてみたり。

その場のノリで、盛り上げる感じで触れればあざとくならず、テンションに任せて爽やかかつ明るい感じにボディタッチできるはずですよ。

●応援してあげたいとき

女子に応援してもらえれば、男性はいつもよりがんばれるもの。そのため、なにかをがんばっている最中や、大きな責任を任せられたときなどは、ボディタッチで好感度をアップさせるチャンスです。

「続けてるんだね~!がんばって~!」
「もうちょっと、もうちょっと!」
「○○君ならできるって、ゼッタイ!」

こんな感じで、背中を押すセリフと一緒に、肩をちょっともんだり、背中を軽くたたいたり、ひじでちょんちょんっと押してみたり、少しユーモアも入れたボディタッチもおすすめです。

少し疲れたり、緊張していたりするときを狙えば、きっと彼をホッとした気持ちにさせてあげられるはずですよ。

●ツッコミをいれるとき

彼と楽しくおしゃべりしているなかでツッコミをいれるようなときがあれば、ココもボディタッチのチャンスです。

「なんでそうなるの!」
「おかしいでしょそれ!」

なんていうセリフと一緒に、両手で軽く押してみたり、手の甲で肩辺りを触る、「ツッコミ」アクションをしてみたりするのもいいかもしれません。楽しい雰囲気に、勢いよく乗ってボディタッチしてみましょう。

●スマホを一緒にみるとき

一緒にひとつのスマホを見るときには、体を寄せますよね。彼のスマホを一緒に見るシチュエーションに出くわしたら、彼の肩に手を置いて覗き込んだり、腕や肩をピトっとひっつけてみたり。

自然にそっと触れる感じでボディタッチしてみましょう。「みてみて!」と、自分のスマホを見せるときにもおすすめですよ。

●狭い場所で支えにするとき

飲み会の座敷だったり、少し狭い場所に立って集まったりしているときって、移動しにくかったりしますよね。そんなときには、さりげなく彼に触れて、支えとして使わせてもらいましょう。

こけたり、倒れたりしないための動作と思わせることができれば、わざとらしくもありません。必要な動作のように思えるのでわざとらしさもなく、偶然だからこそドキッとするという方も多いようですよ。

●おわりに


ボディタッチは、わざとらしくないのが大切!露骨に胸を押し付けたり、脚を絡めたりといった「セクシーアピール」は下品。さりげなく、手や腕、肩などにボディタッチしてみましょう。

その場の雰囲気に合わせた、自然なボディタッチであれば、より彼の心をくすぐることができます。「あのボディタッチの意味は……」なんて、後から思い出させることができれば、恋への期待度も高めることができますよ!(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)
(あかねぴ @akanepi0426/モデル)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事