2017.10.21

男がゾクッとする!「鳥肌の立つほど魅力的な女」のテクニック

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。「いい女」を表現する例えの中で、「鳥肌の立つほどの女」というエキゾチックな例えがあること知っていますか?

そう、寒いときや、怖い話を聞いたときにゾクッとしたときに体に出るヤツです(笑)。

じゃあ、どういう女がその「鳥肌が立つほどの女」なのか?
それは、男が興味のある女性にする定番の質問に対して、ドキッとさせる返しができる女、と言えます。

マネできる部分も多いので、もっとモテたい人は参考にしてみてください。

1.モテるでしょ?

まずは、基本のキ。男が興味ある女子に良くする「モテるでしょ?」。普通の女子は、「イヤイヤ、モテないですよ。」と、謙遜全開の回答をするでしょう。

しかし、ここでいい女は「マニアにはモテます。」と切り返すんです。この言葉は意味が深い。「はい、モテます」だけだと、「何、自信ぶっこいてるの」と反感をかっちゃいますが、「マニア」をつけることで、一定の層にはすごく人気がある、ということで、より男の興味をひくわけです。

間違いなく「マニアってどんな人?」と、男としては、聞きたくなるわけで、自分がそのマニアに合致するかも気になります。

2.彼氏いるの?

次に、「彼氏いるの?」とドストレートの質問には、どう答えると思いますか?普通、いなければ、「いませんよ。」この一言で終わりますよね。

でも、「鳥肌の立つ女」は、この「いませんよ」の後に、「今、チャンスですよ。」といたずらっぽく、可愛く言うわけです(笑)。もし、その聞いた彼にも彼女がいなければ、「今日、カップル成立するかもですね?」なんて言ったりする。小悪魔~!(苦笑)。

3.「どういう男がタイプ?」「付き合った人数は?」

「どういう男の人がタイプ?」という質問にはどうでしょう。普通なら、「優しい人」のように、男の外見、内面などの特徴を言いますよね。ひどい子になると、「小栗旬」と言い切ったりします。

これ男が一番、冷める答えです(苦笑)。「鳥肌の立つ女」は、「自分に興味のある人」と答えます。自分の理想の男はさておき、自分を一番大切にしてくれる人が好きという思想が、男の興味をかりたてるんです。

また、さっきの「小栗旬」とは違い、「自分にも可能性が・・」と男の夢が広がりますからね。

もうひとつ、「今までつき合った人数は?」の質問にも、「つき合った人ですよね?」と、暗黙に「付き合った人とエッチした人の人数は違うよ」といちいちスパイスを入れることができるのも、「鳥肌の立つ女」ですね。

4.「最近Hしたのは?」 「どんなHが好き?」

最後に、「最近エッチしたのは?」と男がお酒にだいぶ酔ってする定番質問があります。こんな時でも、ごまかしながら「今日かも・・」と冗談っぽく言ったりします。

これと関連して、「どんなエッチが好きなの?」という質問にも、「相手によって変わるかな。SでもMでもいける」なんて、男からすると興奮しすぎて心の中で、「うぉ~」と絶叫です(苦笑)。とはいえ、だいぶ失礼な男でもありますが…。

おわりに


つまりは「ちょっと悪そうな女」「小悪魔的女」ということです。どうしても、男はこういう女性に魅かれやすいし、手に入れたくなります。

こういった会話術は、素質として小悪魔的要素を持ってる人がやるのが一番効くのですが、少しマネするだけでも、男性とのコミュ力はアップしますよ。まずは、トライを。(TETUYA/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事