2017.10.26

もっとこうして欲しいのに!なかなか言えない《彼への3つの不満》とは?

恋愛のはじまりは思ってもなかったけれど、付き合い出して深い間柄になればなるほど“不満が募る”のが男と女というものです。

このたびハウコレが行なったアンケート「Q:カレに対する不満、すぐに言える?なかなか言えない?」では、「すぐに言える」が23.7%、「不満があってもなかなか言えない」が76.3%という結果になりました。

女性はカレに対してどんな不満を抱いてるのか、見てみましょう。

●彼への不満「もっと会いたい」「好きって言って」

・「会いにきて欲しいという不満」 (25才 / 女性 / 医療・福祉) 
・「可愛いとか好きって言ってくれなくなった」 (23才 / 女性 / 学校・教育関連) 
・「好きとか会いたいのかそういう事ちゃんと言ってくれないところが不満です!」 (22才 / 女性 / フリーター) 
・「仕事第一でなかなか会う約束をしてくれなくなった」 (23才 / 女性 / 医療・福祉) 

……一番の不満のタネは彼の愛情不足
交際がスタートして次第に落ち着いてくると男性は初めのころのように愛の言葉を伝えてはくれなくなるものです。
「会いたい」
「好きだよ」
「キレイだよ」
女性はそんなひとこと言ってもらえるだけでも幸せな気分になれるのに……。

でも自分の方から「会いたいの」とばかり言うのもなんか寂しいし……彼には自主的に愛情表現して欲しいと思うのが女心でしょう。

●彼への不満「LINEや返信が少ない」「他の子とLINEしてる」

・「LINEが遅い」 (28才 / 女性 / 医療・福祉) 
・「LINEの返信時間。SNSは更新するのにLINE返してくれないことがしばしば…」 (23才 / 女性 / 学校・教育関連) 
・「他の女の子とLINEをずっとしている 一緒にいる時もずっとスマホをいじってる」(21才 / 女性 / 大学生) 
・「ラインのトークが冷たくなってきた」 (45才 / 女性 / 食品) 

……男性はもともとダラダラ続く会話が苦手。LINEを延々とやりとりするのは男性にとっては面倒なものです。
恋愛初期の頃はマメに連絡してきていたかもしれませんが、それはあなたが好きだからこその様子伺い。振り向かせるために必死に頑張っていただけのことなのです。
付き合って安定した関係になればムリする必要はなくなります。

ですから、LINEの返信の速度や回数で男の愛ははかれません

ただし、自分にはあまり返信してくれないのに、他の女性とよくやり取りをしているなら要注意。不精なカレが他の女性にマメにしている場合は目を光らせていないといけません。恋のはじまりはマメになるのが男なのですから……

● 彼への不満「具合悪いときに気遣ってくれない」「心配をしてくれない」

・「風邪のときに看病しにきてくれない。元カレはちゃんときたけど今カレはラインで大丈夫?何かできることあればゆってね でおしまい」 (32才 / 女性 / その他) 

・「身体への気遣いがちょっと足りない。生理痛で辛いことを伝えても先をさっさと歩いていってしまったり、『大丈夫?』と聞かれてちょっと辛いけど『平気』と答えると『なーんだ大丈夫なんだね』とあっさり言葉通りに受け取ったり。そういう時くらいちょっと優しくしてくれてもいいのにな…と思ってしまった」 (26才 / 女性 / その他) 

……体調が悪い時や自分が弱っているときこそ、好きな人を頼りにしたいのは当たり前のことですよね。
でも男性は“看病する”ということを思いつかないのです。

結婚生活での妻の不満をよく聞くことがありますが、その中のひとつに“自分の具合が悪いときの夫の対応”がよくあげられます。

妻が体調不良のときに「看病してくれるどころか私への気遣いもない」だけでなく「旦那は自分のメシの心配しかしない」という愚痴です。

女性からしたら「私の具合が悪いのに、全く使えない男」と腹が立ちますが、「俺は医者じゃないし、女性の身体のことはわからないし、何していいのかわからないし……」と思うのが男性なのです。

察することが出来ない男性に対し私達女性は「具合の悪い時は具体的にして欲しいことを伝える」のが得策と言えるでしょう。

【最後に……神崎桃子から愛のメッセージ】


女性がカレに抱いている不満をまとめると
「私への言葉が足りない」
「私へのLINEが足りない」
「私への気遣いが足りない」
ということになります。

それをひっくるめると「愛が足りない」ということに尽きるでしょう。
それが「もっと欲しい」ということはそれだけカレのことが大好きということでもあります。

ただ男性は女性の不満や愚痴を素直に受け止められません。若ければ若いほどその度量はないものです。

女性に面と向かって言われると「俺の悪いとこを指摘してるのか」と逆効果のこともあります。「なんだよ、俺の事がそんなに不満なのかよ」とふてくされる場合もあるかもしれません。

なので「あなたが好きだからこそ、こうして欲しいんだけどな」と可愛く“おねだり”しましょう。

不満は溜め込むと必ずいつしか爆発します。蓄積されないうちに早めに消火するに限ります。

大好きなカレとこの先もずっと一緒にいるために……。(神崎桃子/ライター)

(ハウコレ編集部)
(yuzuyuzu @yu1zu/モデル)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)

関連記事