2017.10.28

もう抑えきれない…男性が無意識に出している「好きサイン」

まだ付き合っているわけではないし、なんならふたりでデートもしていない。

そんな状況であっても、男性が「好き」という気持ちを持っていれば、言動にも何らかの形で現れているものです。

そこで今回は、男性の「恋しているサイン」を紹介します。

1.気がつけば「近くにいる」

「やっぱりなんとかして近づこうとはしちゃうかな。ほんのちょっとでもいいから会話がしたいって気持ちが強いですね」(29歳/男性/不動産)

好きになってしまうと、その人のことばかり考えてしまう。
それは男性だって同じです。

頻繁に話しかけようとしてきたり、困ったときにすぐに助けてくれたり、飲み会で隣に座ってきたり…。

とにかくいつでも近くにいることが多いのであれば、男性はあなたへの気持ちが抑えきれなくなっている可能性が高いですよ。

2.電話した後に「LINEでも話す」

「電話で色々と話した後でも、さらにLINEでまた話したくなったりする。どれだけ話しても尽きないっていうか、話したいって欲望が止まらなくなっちゃう」(27歳/男性/イベント制作)

好きな女性とはいつまででも話していられるもの。
時間を忘れるほど長話をしたり、LINEでの会話を終わらせようとする気配が見えなかったりするのであれば、ずっとあなたとつながっていたいという思いの表れです。

3.「2人きり」になろうとする

「なんとかして2人きりになれたらとは常に思ってる。仕事が終わった後に同じタイミングで帰れないかなって、タイミングを計ったりすることもあるかな」(30歳/男性/出版)

やっぱり好きな女性とは2人きりになりたい。
「その他大勢の友達の一人」という関係性から一歩抜け出したい。
恋をしたらそう考えるようになるのは当然の流れです。

何とかして2人きりになろうとする努力が見られるのであれば、もっと親密な関係になりたいという気持ちなはず。

あなたにもその気があるのなら、2人きりになる機会を増やす手助けをしてあげましょう。一気に進展しそうです。

4.「ムスッとすること」も多い

「すごく好きになると接し方もなんかおかしくなる。嫉妬心も強くなるし、恥ずかしかったりもするから、そっけなくなっちゃうときもあるね」(26/男性/販売)

本気で好きになると、恥ずかしいという気持ちや思いを悟られたくないという気持ち、さらにはあなたへの嫉妬などからムスッとしたりもしちゃうのです。

他の男性と話していた後に、いつもとは違った態度で接してきたりするのであれば、それはあなたのことが好きだからこそなのかも。

嫌われていると簡単には考えてしまわない方がいいですよ。

おわりに


男性だって恋が始まり出したら、いつもとは違った行動を取ったりするものです。

今回紹介したような行動が見られた場合は、あなたへの気持ちが止められなくなってきているのかもしれません。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事