2017.11.03

彼氏はほしいけど、恋が始まらない…。原因を見つけて改善!

男子と全く縁がないわけじゃないのに、なかなか恋愛にならないという女子もいるはず。

そこで今回は「恋愛はしたいけどちょっと苦手」という女子のお悩みを聞いて、その改善策を見つけていきましょう。もしかしたらあなたにも当てはまる悩みがあるのでは?

■理想が高すぎてお目にかなう人が…

「いつも好きじゃない人から好かれる。自分の理想がもっと低ければ、恋人いない歴を更新しなくていいのはわかっているけど、背が高いとか、そこそこイケメンとか、性格は穏やかな人とか……色々条件を下げられず、好きな人すらできない」(27歳/ネイリスト)

最初から恋愛対象としてアリかナシか見てしまうから、恋愛に進まないのかも。友達として仲良くなってみて、相手の中身を知ってから彼氏としてアリかナシか判断するようにしたらストライクゾーンも少しは広がるのでは? 

第一印象(見た目)だけとか、肩書きだけとか浅い部分で判断するのをやめましょう。それに、一度仲良くなってしまえば、その人と恋することはなくても、紹介や合コンのきっかけになるかもしれませんよ。

■受け身すぎて自分から近づけない

「自分からアプローチできなくて、いつも見てるだけ。自分から好きになった場合は片思いで終わってしまう」(26歳/建築)

まぁまずは受け身を治しましょう…と言いたいところですが、今から肉食系女子になれというのも無理がありますよね。自分からアプローチできないなら、友達に手伝ってもらうのもアリです。

彼を交えた飲み会などを開いてもらい、LINE交換を促してもらったりとサポートしてもらいながら、徐々に彼に近づければ、片思いで終わらずに済むかも!そうする中で、自分から動けるように訓練していきましょう。

■トラウマのせいで恋が恐い

「昔付き合ってた彼氏に『〇〇ちゃんとずっと一緒にいたい』と結婚をほのめかすようなことを言われ、安心して付き合ってたのに、実はすでに長年付き合っている彼女がいることが発覚。それ以来男子を信じられなくなり、新しい彼氏ができても連絡が遅いだけで色々悪い妄想をしてしまう」(29歳/家事手伝い)

たくさん傷つく中で、男を見る目もつくのかな?とは思います。けどトラウマを知らない彼からしたら『なんでそんなに俺のこと疑うの…?』と謎でしょう。

早い段階でトラウマを話してしまうのも手。そうすることで、彼も心配かけないように配慮してくれるはずです。

■忙しくて異性と出会う機会もエレルギーもない

「平日は遅い時間まで仕事、たまに土曜も仕事。日曜は家の掃除や洗濯、作り置きのおかずを作って……出かけるエネルギーが残ってないから、家で過ごすことが多い。クリスマス前だし彼氏欲しいと思うが、今のところできる気配がない」(28歳/IT)

毎日忙しいと出会いの場に足を運ぶエネルギーすら残ってない…ということもありますよね。でも彼氏が欲しいのなら、出会いの場に足を運ばないと!

合コンや街コンなど、一回に複数人に出会うのよりも、紹介などで「合いそうな人」にだけ時間や労力を使ったほうが、ムダをさきつつ、成功率は高いかも。 

まぁ今は婚活・恋活アプリもあるので家にいながらにして、知らない男子と連絡のやり取りもできますし、そういうところである程度関係を深めてからあってみるとか、そういう「時短テク」もいいとおもいますよ。

■おわりに


もうすぐクリスマス。「彼氏が欲しい!けど…なかなか恋が始まらない」と行き詰まっている女子、悩みがあると恋も素直に楽しめません!気持ち良く恋ができるように恋の悩みは改善しましょう。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)
後藤真由子/モデル)
(gaku/カメラマン)

関連記事