2017.11.06

タイミングが重要!恋が進展する「付き合う前のデート」解散後LINEとは

初めて、もしくは2、3回目までの付き合うか付き合わないか微妙な段階のデートって、ドキドキしますよね。

いいなと思う彼なら、同じく「付き合いたい」と思って欲しいもの。その段階でどんなLINEをもらうと気持ちが傾くのか、男性の意見を聞いてみました。

1. 解散後すぐ&家に着いたとき&翌朝届くLINE

「解散したあとすぐにLINEが来ると『楽しんでくれたんだな』って感じが伝わります。さらに家についたときや寝る前、翌朝もLINEを何度もくれたりすると社交辞令じゃなかったんだなって思えますね」(24歳/製造業)

デートのあとにお礼のメールを送るのはもちろん重要。ただ、割と誰でもする行動なので社交辞令なのかな?と思う男性もいます。大事なのはタイミング。解散してすぐに送れば、彼もすぐに読んでくれる可能性が高いです。

さらに、家に無事に着いた報告、翌朝も「昨日は楽しかったね」などの内容で送るようにしましょう。社交辞令ではなく本気で楽しんでいる感じが伝われば、まるで付き合っているかのような自然な雰囲気を彼も感じてくれるはず。

2.「もうちょっと一緒にいたかったね」

「翌朝が早いという女性とのデートで早目に解散したあと『本当はもう少し一緒にいたかったんだけどゴメンね!次はもっとゆっくり会いたいな』と書かれていたりすると次のデートのことばかり考えてしまいます」(23歳/IT関係)

ダラダラ終電近くまで飲むよりもあえてデートを早目に切り上げて「もうちょっと一緒にいたかったな」と彼が思っているところに「もう少し一緒にいたかったね」と送りつけるのも小悪魔テクニックですね。

焦らしつつも「気がある」ことはさり気なく伝えられるので、彼からもさらにアプローチしてくれるかも。

3.タメ口、スタンプや絵文字が増える

「それまで敬語だった子が、デートの後のLINEでタメ口になったり絵文字やスタンプが増えると『心開いてくれてる』感じがして嬉しいですね。もっと仲良くなりたいって思います」(22歳/大学院生)

男性にとっては女性を“落とす”過程も楽しみのひとつ。デート前まではあえてあまりスタンプや絵文字を使わず、デート後から増やすようにすると「俺に心を開いてくれてる……!!」と彼に思わせることができるでしょう。

デートの成果が出ている、と彼も手応えを感じるはず。

4.デート中に話した話題を送る

「デート中に話した美味しい定食屋さんが偶然彼女の会社の近くだったみたいで翌日早速『ランチに来てます!』写真が届きました。自分のオススメを聞いてすぐに行動してくれた姿にグンと好印象でしたね(29歳/メーカー勤務)

自分の話をよく聞いて覚えてくれている人には誰しも好感を持つものです。

デートのお礼メールだけで終了してしまわないで、デート中に話した話題を2,3日のうちに振ると印象アップ!次のデートにもつながりやくなりますよ。

おわりに


デート中は緊張していても、1人になった瞬間には「今日のデートは楽しんでもらえたかな?」などといろいろなことを考えるものです。

そこで女性の側から「あなたといると楽しい」という内容が届けば一気に気持ちが傾きます。

考えすぎてタイミングを逃すのはもったいないです。短くてもいいので、解散後時間を置かずに送ってみてくださいね。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)
(あかねぴ @akanepi0426/モデル)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)
関連キーワード

関連記事