2017.11.19

マッチングアプリで会ってはならない男性に共通する「地雷プロフィール」とは?

これはとある日の会話

友達:A子がさ、SNSで彼氏作ったって聞いて、私も始めたんだけど、なんか変な人多くて。SNSに登録してる男性ってそんなのばっかりなのかな?

筆者:ばっかりってことでもないけど、メッセージしてみると違和感がある人多いみたいだよね。

友達:そうなのよ。写真は良さそうだなと思っても、メッセージしたらなにこいつ?みたいな人多いの。

筆者:よっしゃ、プロフィール写真でわかる、地雷男子の見分け方を教えちゃる。

鉄則1:自撮りしてるやつはナルシストと思え!

『その角度、女子かよ!ってやつはだいたいアウト』説。

友達:自撮りが全員ナルシストだとは限らないじゃない。

筆者:甘いね。まずプロフィール写真に自撮り写真を選ぶのはなぜか、考えてみてよ。

友だちとの飲み会、もしくは旅行先やアウトドアイベント、なにかしらどこかしらでの写真があるのなら、その写真を切り抜いて使えばいい。なのになぜわざとらしい自撮りをとるのか?

すばり、そんな写真がないからだ!

友達:ないから自撮りするんでしょ?

筆者:ノンノンノン。では、なぜ自撮り写真しか撮れないのか想像してごらんよ。

友達:ん?どういうこと?

筆者:なぜなら、友達に飲み会や旅行に誘われないからだ!!

友達:な、なるほどー!

筆者:いいかい、彼らは自撮り写真の方がかっこよく写れるから自撮りをするのではない。

そもそも写真を撮れる場所に誘ってくれる友だちがいないから自撮りをするのだ。

友達:ヒェ〜。

※ただし、プロに撮ってもらったであろう写真は除く。

鉄則2:高級ホテルのラウンジか夜景をバックにして、ドヤッてるやつは自己顕示欲の塊だ!

『俺、稼いでますからアピールは性格に問題を抱えているぞ』説。

友達:でも経済力はあるってことでしょ。条件的には良さそうだけど。

筆者:違うそうじゃない。大事なことは、そんなにお金を持っている人が、わざわざマッチングアプリに登録しているのか、ということ。

金持ちで性格がよければ、そんなことしなくても女性には困らないはずでしょう?

友達:ま、まさか!

筆者:その経済力を持ってしても恋人ができないほど性格が悪いからだー!!

それか、モテるにはモテるが、お金の力で女性をたぶらかし、とっかえひっかえしてるかのどちらかだー!!

友達:ヒェ〜!あ、でも仕事が忙して恋人を作る時間がないのとかは?

筆者:結局「仕事が忙してくて会えない」とか言われるのがオチでは?

友達:グッ…

筆者:とりあえず海外のプールで自らの腹筋をこれ見よがしに見せている男性には要注意だ!

友達:随分具体的だね。

鉄則3:変な当て字を使ってる人からは、高確率でなにかしらの勧誘を受けるぞ!

「趣味にだいたい、旅行、って書いてある」説。


友達:ヒェー!、、、いや、さすがにそれは偏見でしょ。

筆者:でも、変な当て字を使ってたら気をつけて!

友達:当て字?

筆者:そうそう。仕事を「志事」って書いたり、最高を「最幸」って書いたり、ありがとうございますを、「ありがとうご財増す」って書いたりしてる人。

友達:あぁ〜、そういうのはさすがにわかる。

筆者:さすがにわかるか。

友達:じゃあ私からも一つ!出会ってはいけない女子の見分け方を教えてあげる!

筆者:それは興味深い。聞こう。

友達:顔が半分しか写ってない。鼻から下をセーターの袖で隠してる。アプリでヒゲとか耳とか加工してる。あとね、、、、

筆者:うん、大丈夫。もうなんとなく言いたいことはわかったから、その辺でやめとこう。(川口美樹/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事