2017.11.19

彼が既読スルーなのは「あなたのその一言」が原因です!

気になる彼のLINE IDをゲットし、仲良くなるべく、やりとり開始したというのになかなか盛り上がらない…。だんだん返事が返ってこなくなってきちゃった…。

それは彼があなたのLINEにイラッとしているのかも?
今回は、男子がスルーしたくなるLINEフレーズをご紹介します。

・「もしかして既読スルー?(笑)」と返信催促

「返信が遅れると『もしかして既読スルー?(笑)』って返信の催促をしてくるサークル女子。そうやって言えば、こっちが急いで返すと思ってるんだよね。はじめはスルーするつもりなかったけど、魂胆が見え見えで返すのがいやになった」(21歳/学生)

既読なのに返信がこないと気になるでしょうが、見たからといってすぐに返せる時ばかりではありません。また、返信する気があったとしても、催促されると気分がいいものではありませんし、本当に既読スルーをしているのなら、そのまま放っておいてほしいということ。返信催促をして無理に返事をさせたとしても、彼との仲は深まりません。

しばらく待ってみましょうよ!そのうち返信があるかもですし、なければ一度、LINEが止まったと受け止め、別の機会に改めて連絡をとればいいのです。催促LINEより新たな話題の方がお互い楽しくやりとりができると思いますよ。

・「高熱で動けなくて…」と具合悪いアピール

「体調悪いアピールのLINEがきついわ。付き合ってたら、『看病行こうか?』とか言えるけど、そういう間柄じゃないじゃん。『お大事に!』くらいしか言葉が思い浮かばないけど、それだけだと冷たい奴みたいだし…。なんて返していいか分からなくなって放置したくなる」(22歳/学生)

体調が悪くて心細い…そんな気持ちを伝える相手は選ぶべきかも。彼氏なら飛んできてくれるでしょうが、付き合っていない異性となると話は別。

「熱で動けない」「ご飯が食べれない…」などと言われてもあがりこんで看病する仲でもないし、なんて言葉をかけていいのやら…と悩んだ結果、スルーしたくなってしまうのです。

ただ、同じ風邪ネタでも「風邪引いちゃったけど、治ったら遊んでね!」のような前向きな要素がある内容なら歓迎!という男子多数。受け取った相手に心配させすぎない前向きな内容のほうが続きやすいようです。

・「まったく寝れない!」お前も寝ずに付き合えアール

「夜中になると『ホットミルク飲んでも寝れない』『羊数えても寝れない』『本読んでも寝れない』…って何通もLINEが。朝まで付き合えってアピールされても、俺眠いし無理!好きになりかけてたけど、俺には手におえない…ってフェードアウトしたよ」(21歳/学生)

眠れないと伝えるところまではまあ良いとしても、だから朝まで付き合って!というのは彼にとって厳し過ぎるのでは…?

睡眠欲は人間の3大欲求。その妨害になるようなLINEはそりゃあ敬遠されて然るべきです。自分だって疲れていて眠い時や忙しい時に連絡されても困るでしょう?どんなに盛り上がる話題だったとしても、眠気には勝てません…。

・「今日はダメなの?じゃあ明日は?明後日は?」ぐいぐいのお誘い

「ぐいぐいデートに誘ってくる子がいてさ、断ると、『じゃあ明日は?』『明後日は?』って…。こっちから『○○日は?』って聞く隙を与えないくらいガツガツされると冷めてきちゃうのが男心なんだよな」(24歳/メーカー)

距離を縮めるためのLINE。相手も徐々に仲良くなっていこう…と思ってやり取りをしている中、デートにガツガツ誘うのはちょっと焦り過ぎかも…。

明日は?明後日は?と畳みかけるように迫っては、しつこい!とイライラされても無理はありません。一度断られたなら一旦、様子見してみましょう。

会いたいなら彼から別日の提案があるでしょうし、ないならもう少ししたら…と思って、別の機会にアタックするほうが良さそうです

・「今日もいいお天気だねー」うっすい内容をだらだら

「毎日どうでもいい内容を送ってこられるとイラッとする。楽しみに開いて、『今日もいいお天気だねー』とかだけだとガッカリじゃん。せっかく仲良くなるためにLINEしてるんだからお互いのことを知れる内容とかデートの話とかしたい!」(18歳/学生)

LINEはやり取りの回数より内容の方が大切。内容が濃ければお互いをよりよく知り、仲を深めることができるのです。とにかく続けたいからと内容がうっすいLINEをとりあえず送るようなことはしていませんか?

そこから知れることも楽しいと思うこともないやりとりは、続けることそのものが「だるい」と感じてしまっても仕方がありません。楽しみに開いた彼をガッカリさせないよう、返信しようがない…と彼が困らないように、心がけたいものです。

おわりに


LINEを交換した時点では、彼もやる気はあったはず!無理に回数を重ねることよりもお互いに無理のないペースで楽しめる内容を送り合ってはいかがでしょう?

上記を参考に意中の彼との関係を深めていってくださいね!(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事