2017.11.20

いままでも、これからも。カップルに聞いた「私たちの仲良し習慣」

アナタの周りにも「あのカップルはラブラブで羨ましいなぁ…」というような仲良しカップルはいないでしょうか?

今回は、そんなカップルの皆さんが普段からやっている「仲良し習慣」を聴取してきました。これまで過ごしてきた時間があるからこそのできることであったり、付き合いたてからできることだったり、形は違えど愛情や絆を感じるものばかりですよ。

1.色々な土地で「いつもの」場所を作る

「俺たちは、池袋だったらいけふくろう付近、新宿だったら交番前みたいに色々なところで『いつもの所!』で通じる場所を作っているよ。どんな所でも二人だけのお決まりの場所を作るのって何か楽しいし、なにより毎回の待ち合わせが便利(笑)」(23歳/飲料)

「いつもの所で待ち合わせね!」というセリフ、なんだか仲良しっぽくて素敵ですね。

もし一人でいるときや友達といるときにその場所を通ったとしても、自然と相手のことを思い出してしまいそうです。

2.パートナー専用のLINEスタンプを送る

「LINEのスタンプで『〇〇ちゃんに送る専用スタンプ』というのがあるので、お互いにお互いの名前のスタンプを買って、いつも送り合っています。そのスタンプはお互いにしか送ることが出来ないので、毎回送る度に特別な気持ちになります。」(21歳/学生)

「特別な人用のスタンプ」であれば、届いたときも送るときも嬉しい気持ちになることが出来そう。スタンプ欄を見るだけでも幸せな気持ちになることが出来るかもしれません。

「この前友達とLINEしている時に、間違えて〇〇用のスタンプ送っちゃって恥ずかしかったよ~」こんな失敗談さえも愛おしいですよね。

3.横に並んで歩く

「とても小さなことかもしれないけれど、私たちは『横に並んで歩く』ことを大切にしています。二人とも歩幅が違うから、横に並んで歩くことって実は難しいことなんです。でもきちんとお互いのことを意識していれば難しいことではないし、並んで歩いた方がお互いに顔を見ながら話すことが出来るし、大切な習慣なのかなと思っています。」(26歳/製菓)

デートをしているときに相手が自分のことを気にかけずにさっさと進んでいってしまったら、悲しい気持ちになってしまいますよね。

このお二方は意識して大切にしていると言っていましたが、自然とお互いのことを考えて並んで歩いている仲良しカップルさんも多そうです。

4.後にお風呂に入った人の髪を乾かす

「俺たちは、後にお風呂に入った人の髪を先に入った方が乾かすっていうことを毎回やっているよ。先に入った方は、相手が入っている間に自分で乾かせるけど、後に入った方は時間かかっちゃうし、その間先に入った方は手持ちぶさたになっちゃうからね。彼女の髪を乾かしているときも幸せだし、乾かしてもらっているときも幸せ。なによりその間も一緒にいられるのが楽しいんですよね。」(24歳/外資)

「自分で乾かした方が早いのでは」なんて考えてしまうところですが、仲良しカップルさんはそういったことを合理性で考えずに、「一緒に楽しい時間を過ごす」ということを最優先して行動しているのかもしれません。

ちょっとしたじゃれ合いやスキンシップの時間って、カップルの醍醐味ですからね。

おわりに


仲良しカップルさんの習慣は、いつでも相手のことを考えることに繋がるような習慣ばかりでした。「お互いにお互いのことをずっと考えて大切に思っている」これこそが仲良しカップルさんの一番の習慣なのかもしれませんね。(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事