2017.11.21

つきあう前に彼に確認しておくべきことって1つしかない

つきあう前に彼になにを確認しておくと、交際が長続きするのか?について、今回は一緒に見ていこうと思います。

■男子は我慢のプロです

エッチが好きか否かは、つきあう前に彼に確認しておいたほうが無難かもしれない――身も蓋もない話ですが、ぶっちゃけ、いろんな人の話を聞きながら、こう感じます。

以前からネットで話題のセックスレス問題。これは主に女子が問題にしています。男子は生まれながらにしてセックスレスなので、つきあった彼女があまりやりたがらない場合「しかたない」と割り切って考えることもあります。

男子って、中高生くらいから「したい」わけですよ。で、ふつうは「できない」わけでしょ?高校生のころ、彼が「したい」と言ったら、さっとハダカになってヤラせてあげた女子は……男からすれば女神のような存在です。

なぜ女神かといえば、そういう女子は極端に少ないから。だから男子はしたくても我慢してきました。現在25歳くらいの男子であれば、もうかれこれ10年くらい我慢しているはず。

「エロといえばベースに我慢がある」10年くらい、彼はこう考えています。10年も我慢していたら、立派な我慢のプロです。だから男子にとってセックスレス状態は「おれの日常」です。がしかし、女子にとっては大問題。

■エロの自主規制

彼女が「したがり」で、彼があまりしたいと思わないケースとか、その逆、彼がしたがりで、彼女があまりそういうことをしたくないというケース。こういうカップルって、それなりにうまくいっていても、どこかのタイミングで破たんしている――こういうことも、わりと聞きます。

愛や恋について、いかにむずかしく考えていようと、結局のところ、あの行為の好き度合いが、彼と彼女とでちがうというのが別れの理由、というカップルって、それなりにいます。

が、そういうことをおおっぴらに言う人は少ないのでしょう。ネットの恋愛相談を読んでも、そういうところに踏み込んで言及している相談は、ほぼない。

この『ハウコレ』に限らず、メジャー媒体になるとどうしても社会に対する影響力が生じ、ゆえに社会全体の公序良俗のことも考慮する必要が出てくるので、ことさらエロを強調しない傾向が生じます。

Yahoo!にしろエキサイトにしろ、ネット以外だとテレビ番組でも、エロを自主規制する動きがあります。それはそれであなたも読者として(いち視聴者として)、理解できるものだろうと思います。

■そうとしか見えないこと

でもぶっちゃけ、あの行為が好きなカップルは、それなりに長期間ラブラブであると見受けられます。

あの行為が好きだからほかの人ともヤル、というふたりは、もちろん浮気問題その他が原因で破局を迎えるのが超はやいのかもしれませんが、それなりにカップルのなかで「好きだからせっせとやっている」ふたりはラブラブである――こう見受けられます、というか、そうとしか見えない。

愛や恋について、ときに大真面目に語ることも必要だろうと思いますが、もっと単純に「どこまでエロが好きなのか」「逆に、どの程度好きではないのか」という「エロのていど」が合致する相手を探したほうが、恋がうまくいく、こういう説について、みなさんもっと真剣に考えてみてはいかがでしょうか?

好き度合いが一致しない、というのは、いわゆる「性の不一致」という名で法律が離婚の理由として公然と認めているくらい、ホントは大問題なのです。

マジメにして静かな法廷で「エロの好き度合いのちがいが、わたしが離婚したいと思っている理由です」なんて、裁判官に涙ながら訴えるのは恥ずかしいでしょうから、今のうちからエロに対する理解を深めておけば?(ひとみしょう/文筆家)

(ハウコレ編集部)

関連記事