2017.11.26

なに話せばいいの!?初デートで気まず~い沈黙を予防する4つのポイント

気になる彼とのデートを楽しみにしつつも、「何を話せばいいんだろう…」と話題作りに悩む女性は多いもの。彼から「一緒にいると楽しい!」と思ってもらうためにも、女子側からも話題提供したり、工夫をしたいもの。

そこで今回は、初デートでの沈黙を予防するためのポイントをご紹介します!2回目のデートへと繋げるべく、ぜひ参考にしてみてください。

1.デート時間を短めに設定する

「初デートは基本的に食事だけにしてます。移動とかあるとデートプラン考えるのも大変だし、話題がなくなっちゃうので」(21歳/男性/大学生)

デートの待ち合わせや解散時間はカップルによってまちまちですが、意識している彼との初デートでは「これでもか!」というくらい時間を短めに設定しましょう。

もう少し一緒にいたい、話をしたい、という物足りなさが2回目のデートへ繋がります。「遅くなると両親が心配するから」「今日は姉が泊まりにくるから」といったように、当たり障りのない理由をつけて早め解散を心がけてみてくださいね!

2.デートコースを工夫する

「初デートはとにかく水族館か映画館!魚やショーを見ている分には話を繋げるし、映画なら鑑賞中は話をしなくていいし。話題に困らないテッパンデートコースです」(24歳/女性/事務)

彼との会話を盛り上げようと意識しすぎるととうまく続かないかもしれません。しかし、人間好きなものや得意なことに関しては長々と語り続けられる人が多いはず!初デート先には、話題に困らない場所や会話をしなくてもいい映画などを選びましょう。

逆に、ショッピングデートや移動がメインのドライブデートなどは会話が続かなくなる可能性大ですので、極力避けた方が良さそうです。

3.笑顔を心がける

「初めてのデート中に女の子がムスッとし始めたのでそれ以上機嫌を損ねるのが怖くて話せなくなっちゃいました。怒っていたのかどうかはわかりませんが、その子とはそれっきりです」(27歳/男性/公務員)

初デートで緊張しているのは男性も同じ。彼はあなたが楽しんでくれているかどうかを気にして、常にあなたの顔色をうかがっているはず。

自分から話題を切り出せそうになければ、彼の方から話かけてもらえるようにしましょう。「あなたとデートができて嬉しい!」というのが表情から見て取れるくらい楽しそうにしていれば、彼も話しかけやすいはずですよ!

4.向かい合わないようにする

「女性の目を見て話すのが苦手なので、目が合わないような並びの席で食事をすると会話に集中できます。初デートではカップルシートのあるレストランを予約するようにしてますね」(30歳/男性/フィットネストレーナー)

初デートで起きる沈黙は、その原因のほとんどが緊張。デート中に気になっているカレと向かい合い、目が合うことによってさらなる緊張を招いてしまいます。

そこでオススメなのが、横並びのカウンターやカップルシートです。目が合う回数を減らせるうえに、お互いの距離が近くなりやすく、肩や足などが自然に触れるあうことも!映画鑑賞や食事に行く際には、ぜひカップルシートをチョイスしてみてくださいね。

おわりに


デートコースや笑顔など、いくつかのポイントを押さえるだけで彼との気まず~い沈黙を避けることができます。口下手だったり、緊張しがちなみなさんはぜひ実践してみてください。

とはいえ、せっかくの初デートですから、「沈黙しないように…」と考えすぎず、彼とのデートを楽しみましょう!(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事