2012.02.29

上京したての女はモテる?おのぼりさんテクで都会の男を落とす方法



この春、地方から都心の大学に入学する!という方必見です。

地方出身者のあなただからできる、憧れの「東京オトコ」を落とすテクニックをマスターしておきましょう。

おのぼりさんテクとは?

「東京って人が多い」
都内近郊に住んでいれば当たり前の日常も彼らにとっては、新鮮に移ります。

のんびりとしていた田舎暮らしからあわただしい都会の生活をスタートさせ、分からないこと、不安なことがたくさんある・・

そんな「不安」や「感動」を素直に好きな彼に伝えることで、ラブラブになるテクニックのことを「おのぼりさんテク」といいます。

方言をチョイ出しする

バリバリ方言が残り、何をいってるのか分からない。
そんな話し方では敬遠されてしまいますが、無理して完璧な標準語を話そうとしなくてもOK!

気をつけてるんだけど、興奮したり、感情的になったりすると、つい文章の語尾に方言がでてしまう・・こんな話し方が「標準語」に囲まれて育ってきた都会のオトコには新鮮にうつるようです。

大阪の女の子に「めっちゃ好きやねん」といわれると、どきゅんときてしまう男性が多いように、
好きという気持ちを伝えるときだけ方言を使ってみるのもありかもしれませんね。

電車の乗換えを尋ねる

「銀座まで行きたいんだけど、どうやって乗り換えたらいいのかな」
「メトロとかJRとか、いろいろあってどれ使ったらいいのかわからへんのやけど」

東京は電車の乗り換えも複雑でとても分かりにくいですよね。
そんなときは、よくわかんない・・と、彼に頼ってみるのもありかも?!

頼られると弱い・・そんな男性の特性を刺激します。

人混みに困惑してみる

渋谷や新宿など人混みの多い場所で待ち合わせをしてみましょう。
彼をみつけた・・けれど、人混みに慣れていないから、なかなか人の流れに逆らって彼の元までいけない・・そんな姿が頼りなく、可愛くうつることでしょう。

「東京ってホントに人すごいよね」
こんな風に困惑する姿を素直にみせると可愛いなって思われるはず。

1人暮らしの寂しさを相談してみる

「ご飯を1人で食べるの、すごく寂しいんだよね」
と、仲良くなったら相談してみるのもアリ。

なかなか人にいえない悩みを相談されると、彼との距離を縮めるいいきっかけになります。
「寂しい」と相談しておくことで、彼もあなたのことを「守ってあげたい」と意識するようになり、連絡も取りやすくなるはず!

ただし、寂しさのあまり、彼を簡単にお家にあげたりしないように注意してね!

美味しいお店教えて♪と言ってみる

「東京っておしゃれなお店多いよね」
「美味しいご飯やさんとか色々行ってみたいなぁ」といってデートに誘うのもアリ。

相手の男の子があまりお店を知らない場合もあるので、
その場合は、事前にお目当てのお店を自分で探しておいて、提案するにもいいかも。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

わかんないから教えて♪
おのぼりさんだから使えるテクニックを存分に使って彼をゲットしよう!

関連記事