2017.12.10

彼からの返信が遅くなった頃が、本当の恋のスタート

お付き合いがそこそこ長くなってくると、彼氏があまり連絡をくれなくなる、というのはよくある話だと思います。

女性からするとすごーく寂しいものなのですが、ここで彼に何度も連絡をしてしまうと、逆効果になっちゃいますよね。ではこういうときってどうすれば良いのでしょうか。

返信が遅くなるのは仕方がないこと……?

例えば来週に学校のテストがあるとしたら、あなたはこの一週間必死に勉強しますよね。会社のプレゼンを控えているのであれば、一生懸命資料を作るでしょう。そして無事にその日を終えることができたら、ホッと一息ついてあとは通常モードに戻りますよね。

恋愛も同じ。彼はあなたと付き合いたいと思っているのですから、交際前に頻繁に連絡をくれます。そして無事にお付き合いすることができたら、そりゃ肩の力も抜けて、連絡も自分の生活に合わせたものになっていくでしょう。

返信が遅くなると「彼が変わってしまった」と思う女性が多いのですが、ただ単純に「彼はもともと頑張っていた」だけなんです。そう考えると連絡が遅くなるのは、ごく自然な流れだとわかりますよね。

嫌われたと考えるのは短絡的すぎ!

スマホを握りしめながら、ひたすら彼からの連絡を待ち続ける。そして「彼から連絡が来ない=嫌われてしまったんじゃないか……。(もしくはほかに好きな人ができたんじゃないかとか)」と、どんどんマイナス思考に陥ってしまう人もいるはず。

でも連絡の頻度が愛情に直結するという考えは、あまりに短絡的だと思いませんか?
彼は心の中で「次のデートはどこへ行こうかな」と考えてくれているかもしれないし、もはや彼女がそばにいて当たり前くらいに思っているかも。

もしそうだとしたら、ひとりで勝手にネガティブになるのってあまりにもったいないですよね。自ら彼のそばから離れて行っているようなものです。

まずは自分の気持ちを伝えてみよう

とはいっても、やっぱり女性にとって連絡って大切だと思うんです。目に見える愛情は、安心感を与えてくれますし。それに彼だってあなたを本気で想っているのであれば、自分にできることはなるべく限りやってあげたいと思うはず。

一番ダメなのは、「どうせ私が我慢すれば良いんでしょ」と卑屈になること。いつか爆発するのなら、いま溜め込んだって意味がないのですから、ここはきちんと「不安になっちゃうから、もう少し連絡がほしい」と言葉にしてみましょう。

ヒステリックにならず、素直に伝えることが大切です。もしどうしても彼が忙しくて連絡ができないことがわかれば、別の解決策も見えてくるかもしれません。

おわりに

よく「付き合って3ヵ月目に破局するカップルが多い」なんて耳にしますが、ちょうどこの時期に、上記の「彼からの連絡頻度が遅くなる」問題が勃発するのかもしれません。

彼の素が垣間見えはじめたときが本当の恋のスタートだと思って、少しずつ価値観のすり合わせをしていきましょう。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事