2012.03.01

できるだけ少ない道具でクレームブリュレを作る方法


もらった手作りお菓子にやはり手作りでお返ししたい、でもオーブンは持ってないし、見た目もお洒落なものを少ない道具で作りたい。
そんな男性にオススメのレシピです。

通常は蒸すなどの工程を要するクレームブリュレですが、カスタードクリームを使えば簡単で短時間に、失敗無く作れますよ。

今回はホワイトデーにちなんででマシュマロのレシピ付き。

道具と材料

道具

泡だて器
ボウル、が無い場合は深めで大きめな容器
粉ふるいか金属のザル
ビニール袋
鍋かフライパン
鍋に合う蓋
計量スプーンかキッチンスケール、がない場合はペットボトルの蓋
ゴムべら、がなければ大きめなスプーンかステーキを切る時に使うナイフかしゃもじ
型として耐熱容器、(デミカップや湯のみ可
お好み焼きのへらか大きめのスプーン

材料

砂糖
薄力粉
牛乳
ヴァニラエッセンスかヴァニラオイルかヴァニラビーンズの中身
コーンスターチ
ゼラチン

少し特殊なものは、泡だて器、ヴァニラ、ゼラチンですが、100円ショップでも手に入ります。


ゼラチンはオーブンを使わないお菓子の代表選手である、ゼリーやムース、グミを作る際に必須の材料です。
板ゼラチンと粉ゼラチンがあります。
粉ゼラチンは手に入り易く細かい計量が可能で、板ゼラチンは綺麗に溶けて表面がなめらかになります。

※ゼラチンは最初から計量して分包されている粉ゼラチンか、1枚の重さが明記してあるものを購入してください。



ヴァニラは一回数滴しか使わないので、頻繁に作らないなら100円ショップの少量のものが丁度いいです。

・ヴァニラの違い

エッセンスはアルコールが溶媒となっているので、ゼラチン菓子に利用できる。
オイルは焼き菓子にしても香りが飛びにくい。
ビーンズは(このレシピなら5~10mm)カットして中身の粒を使う。

ビーンズの場合はあまった鞘の部分をグラニュー糖を入れた密閉容器に入れておけばヴァニラシュガーが作れます。

オイルやエッセンスよりは使い切りやすいのでこちらもオススメです。

クレームブリュレ風、簡単カスタード

材料 デミカップ1杯分

卵黄 1個
牛乳 大匙5
砂糖 大匙2
薄力粉 大匙1
ヴァニラ 適宜

※大匙1杯はペットボトルの蓋2杯分とします。

 
 材料をよく混ぜます。

 
 鍋にザルや粉ふるいで漉し入れます。無い場合は台所用の水切りネットや茶漉し等でも可能。


 
 中火にかけてよく混ぜながら加熱します。



ヨーグルトやマヨネーズより少し硬い程度になったら火から下ろす。


 
 熱いうちに型に流します。


 
 表面に砂糖をまぶし、スフレと同じ要領で熱したヘラを押し当て、カラメリゼします。数回繰り返すといい焼き色になります。

余った卵白で作るマシュマロ

材料

ゼラチン 10g(粉ゼラチン1包、板ゼラチン4~10枚
水 大匙3
卵白 1個分
砂糖 大匙5
ヴァニラ 適宜
コーンスターチ 適宜


 
 ゼラチンは耐熱容器に水とともに入れておき、ふやかす。
その間にメレンゲを作る。
卵白をボウルに入れて、砂糖を数回に分けて加えながら泡だて器でホイップする。
ボウルを逆さにしても落ちないようになったらO.K.

卵白が接触する器具には水分や油分が付着していないことを確認してください。

 
ゼラチンを電子レンジ500Wで30秒程度加熱し、完全に溶かす。
溶けたらヴァニラを加える。

 
メレンゲにゼラチンを加えながらよく混ぜ合わせる。
混ぜたら冷蔵庫で冷やす。
ここでジャムやココアなどを混ぜると風味が付きます。

 
10分程度で固まるので、固まったらカットするか型抜きします。 

 
 ビニール袋にマシュマロとコーンスターチを入れて振る。

ラッピングは100円ショップが侮れない

最近は100円ショップのラッピングコーナーも種類が豊富なので是非活用してください。
ラッピングバッグとリボンがセットになっているものや、小さなラッピングボックスがオススメです。

型に使う容器なども100円ショップで手に入ります。
今回の記事の画像で使用したクレームブリュレの型も、100円ショップの小さな陶器の中から見つけました。

容器をプレゼントとするのも一つの手



お洒落な雑貨屋さんにある様なデミカップを型に使い、ソーサーの上にやはり可愛らしいスプーンも添えて給仕して、食べた後に本来の用途で使える、というのもいいかもしれません。

その場合シュガーポットやミルクピッチャーの小ぶりなものにマシュマロを詰めるといい雰囲気です。

関連記事