2017.12.20

「これだけは絶対知られたくない」彼氏に隠している秘密とは?

どんなにカレのことが好きであっても隠し事のひとつやふたつ、女なら持っていますよね。

今回ハウコレで行なったリサーチ
「Q:彼氏に言えない秘密ってある?」の質問に対してなんと84%の女性が「ある」と回答しました。
みんなどんなことを彼に内緒にしてるのか、女子で共有してみましょう。

● 夜のバイトをしている、していた

「出会った頃から居酒屋でバイトしてるって言ってたけどその前から実はずっと水商売 」(20才/女性/フリーター) 
「バイトでチャットレディーをしていること」 (20才/女性/大学生)
「キャバで働いてた」 (21才/女性/医療・福祉) 
「パーティコンパニオンのバイトをしていること」 (20才/女性/大学生)
「アパレルだけだと食べていけないので、夜のバイトもしています」 (22才/女性/アパレル) 

――「女子の彼氏に内緒にしてるナンバーワン」は過去や現在進行形で、お水系のバイトをしていること。自分がお客さんとして行くのはよくても、彼女が働いているとなると、夜の仕事に理解を示してくれる男性は少ないのです。

今カレと出会う前にやっていたことはあえて暴露する必要などありませんが、今現在カレに隠れてバイトをしているのは、ウソをついているようで精神的にキツイはずです。

バイトの日にアリバイ工作を毎回考えるのは大変ですし、カレにその都度嘘をつかなくてはならないこともツライですよね。

● 彼のモノを見てしまった

「彼のツイッターを過去まで遡ってこっそり時々見ていること、フォロワーから元カノのアカウントを見つけていること……過去や元カノとの思い出を書いてるブログを読んだこと」 (21才/女性/その他) 

「彼氏のアルバムをこっそり見ていたら元カノとのプリクラを発見しました。……イチャイチャしているものが多くて、チュープリもあったためこっそり捨てました(笑)」 (23才/女性/医療・福祉) 

「ちょこちょこ携帯チェックしてること」 (26才/女性/医療・福祉) 

――好きだからこそ、こっそりとカレのものを見てしまう気持ちはわかります。
ただ、あなたがしている“チェック”が分かってしまった時に「あなたが好きだからつい見ちゃった」「心配だったの」なんて言い訳は通用しません。

大好きな彼への好奇心や不安感があったとしても、カレの大切なモノを覗き見する行為、ましてや勝手に捨てる行為は信頼を失うことになります。

「オレ、愛されてんな!」なんて喜ぶ能天気は男性などほとんどいませんよ。

● 他の男性と○○してしまった……

「連絡取れなくて寂しい時に、他の男の人に連絡してしまったこと」 (22才/女性/大学生) 
「飲みの帰り男の人の家に行ってキスした」 (20才/女性/専門学校生) 
「彼氏の友達と寝たこと」 (20才/女性/大学生) 
「元彼と連絡取ったり、会ったり」(25才/女性/その他) 
「職場の何人かと関係を持ってること」 (23才/女性/その他) 

――カレに会えない寂しさから別の男性や元カレの誘いにのってしまう……なんてことは女子のあるある話ですね。

カレへの不満を別のもので解消したくなったり、カレがしてくれないことを他の男性に求めたくなることもあるでしょう。

ですが、そのことがバレたとき、カレの男としてのプライドは一瞬で破壊されます。
カレにはない別の刺激を求めて遊ぶのなら「バレたらカレとは別れる覚悟」で望むべきでしょう。

● 積極的に男友達を作っていること

「出会い系アプリでメール(男)友達をつくりました。でも浮気目的ではありません」 (25才/女性/医療・福祉) 

「出会い目的じゃないけど、不特定多数の男性とチャットしてること。 彼は連絡がマメじゃないので、つい寂しくて寂しさを埋めるために、ダメだと分かってますが、やってしまいます」 (20才/女性/フリーター) 

「合コンや街コンに行ってること」 (33才/女性/医療・福祉) 

――結婚する前ならムリに出会いや友達作りに制限をかけることはありません。
カレ以外の異性と話すことも大切です。
男性を見る目を養うことも、男心を知ることも、自分の彼氏を客観視ることもできるからです。
ただ“二人きりで会う”となると注意するべきです。
トラブルにならないように充分気をつけてくださいね。

● 最後に……神崎桃子から愛のメッセージ

たいていの場合、女子がカレに対して内緒にしているのは悪意からそうしているわけではありませんよね。
「カレに悪く思われたくないから」「カレに嫌われたくないから」秘密にしていることの方が多いはずです。
また相手が聞いたら面白くないないようなことはあえて言わないということもあるでしょう。

秘密は、男と女の関係を平和に保つための手段でもあります。
ただし、隠し事のスケールの大きさや種類によっては要注意!

それを知られた時に彼の愛を一気に失うことにもなりかねません。
そのことだけはどうか忘れないでくださいね。(神崎桃子/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事