2017.12.27

いつものデートを「もっと楽しく」する+1テク、知ってる?

カレと長く付き合えば付き合うほど、デートが同じようなことの繰り返しになってしまいますよね。その結果刺激が足りなくて、どんどんデートがマンネリしてしまったり。

でもそんなのもったいない!せっかく大好きなカレとデートをしているのですから、いつまでもお互い楽しい気持ちでデートをしたいものです。

そこで今回は、いつものデートを「もっと楽しく」するための+1テクをご紹介致します。皆さんもぜひ、参考にしてみて下さいね!

1.スマホの電源はOFFに

「この前彼女とお互いにスマホの電源をOFFにして、1日デートしました。道案内もないから看板の地図を見たり人に聞いたりで大変だったけど、二人で奮闘しながら目的地を探すのは楽しかったですね。なによりもお互いにスマホを一切見ないので、いつもよりもたくさん話すことが出来た気がします」(25歳/製菓)

デート中にどちらかがスマホを触ってしまうと、片方は取り残されてしまう形になります。せっかく二人でデートをしているのに、コレではもったいないですよね。

ちょっとLINEを確認するだけ、ちょっとインスタをチェックするだけ…そういった細切れだけど相手を放っておく時間って、意外と多いかもしれません。

たまにはスマホの電源をOFFにして、「二人だけの世界」を思いっきり楽しみましょう!いつもよりもお互いに話すことが増えて、もっと楽しくなれるはずですよ。

2.あえてノープラン

「いつものお決まりのデートに飽きてきたので、カレに『あえてのノープランデート』を提案してみました。何も考えずに集合して、フラフラと歩きながらデートを楽しみました。お互いの好きなこととか、デートでやりたいこととかが再発見出来た1日になって、とても楽しかったしオススメです」(24歳/事務)

あえてノープランにしてみることで、「このお店入ろう!」とか、「じゃああそこに行こう!」とお互いにしたいことを好き勝手に言うことが出来ますよね。

そうすることで、お互いの好きなことやしたいことが分かって来るのかも。「デートってこういうもんだよね」という決まったような型ではなく、本当にふたりがやりたいことができるはず。

もちろん、「ふたりで考える」ということ自体も、デートの楽しみのひとつになるはずです。ガチガチに決めたデートではなく、たまにはノープランでゆったりしてみてはいかがでしょうか。

3.コーデのテーマを決めてみる

「この前コーデのテーマを決めてデートしたんですけど、それが思った以上に楽しくて!『今日はモノトーンコーデ』とか、『冬色コーデ』とか、『ストールを使ったコーデ』とかお題は様々です。出会った時から『いや、それは違うでしょ!』とか『そのコーデ可愛い!』とかでお互いにテンション上がって楽しいし、一緒に歩いている時もおそろコーデをしている気分で嬉しくて、とても楽しかったです!」(23歳/アパレル)

全く同じ格好のおそろコーデは主にイベントなどの時しか出来ませんが、テーマが同じくらいだったら普段のデートでも出来そうですよね。

デートの内容ではなく、デートの状況をちょっと変えることで、一気に「イベントっぽさ」が増しますよね。二人で様々なテーマを出し合ってみて下さい。デート中だけでなくデートに着るお洋服を考える時間さえも楽しくなってきそうですね!

4.照れくさいシリーズのしりとり

「俺たちはヒマな時間が出来るといつも、照れくさいシリーズのしりとりをしています。『お互いの好きなところ』とか、『今まででしてもらって嬉しかったこと』とか、『大好きだと思った瞬間』とか…。照れながら言う彼女も可愛いし、しりとりだから普段だったら聞けないようなことも聞くことが出来るので、本当にオススメです。」(24歳/飲料)

しりとりという「ゲーム」だからこそ、普段は言えないような相手への感謝の気持ちを改まって言うことが出来るんですよね。お互いに嬉しいし楽しい気持ちになれるので、ヒマな時間があったらやるしかありません。

ただ、『コレだけは直して欲しいところ』や『今まで嫌だと感じたこと』などのマイナスなお題にしてしまうと確実にケンカになりますので、それだけは注意して下さいね。

おわりに

デートが楽しくなればなるほど、カップルの仲も当然深まっていくものです。皆さんも上記の+1テクを使ってみて、いつものデートをもっと楽しいものに変えてみて下さいね!(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事