2017.12.28

―あのコの恋愛事情― #占いで勢いをつけてみたら両想い 編

ネイルサロンは不思議な空間。
手を握り合っているからなのか、リラックスした密室空間がそうさせるのか、秘密の内緒話しを打ち明けて下さる方がとても多い場所でもあります。
そんなネイルサロンで繰り広げられるみんなのリアルな恋のお話をお送り致します。

※許可を頂いたものだけ掲載しています。
※個人を特定できる情報が含まれないよう職業等にフィクションも織り交ぜています。ご了承ください。

◇占いの使い方

占いって信じますか?血液型や星座、生年月日から手相までいろいろありますが、占いを恋に活かすことだってできるんです。今日はそんなお話。

◇占いって当たるかな?

「なんか、彼から電話来ないんですよね。」アキミさん(仮名)がちょっと怒ったようにつぶやく。アキミさんと彼は、付き合っているような、でもまだ確信的言葉がないような状態で、周りから見たらそれは「付き合っている」状態に近いのだけれど…という煮え切らない状態。だから「毎日電話してよ」を求められる関係でもない。

「電話してみたらいいじゃないですか」
たぶん誰もがそう言うであろう言葉を投げてみる。

「だって、話したいと思ってないかもしれないし…忙しいのかもしれないし」
あーわかる。躊躇しちゃいますよね。好きだからこそ。でも、周りから見たら躊躇する意味がわからない状態でもあるんですけど。

「あ、じゃー占い見てみます?」仕事中はNGなのだけど、スマホを取り出してみた。
「占いですか?」
「ここ、よく当たるんですよー」
アキミさんの星座を探しながら軽い感じでスマホをタップする。
「えーっと…山羊座ですよね?あ、ほら!今日は恋愛運最高じゃないですか!彼と進展するかもだって!」
「え?ほんと?!やばい!」
「今日、連絡しちゃったらいいですよ。」
「えーどうしよう(笑)」

そこの占いがいかに当たるか、占いもバカにできないよね、なんて話しをしながらネイルを仕上げた先月。
今月のアキミさんの報告は「実は付き合うことになったんですよー」だった。

◇当たるか当たらないかは問題ではない

占いって「当たるか当たらないか」が大切に思われがちなのだけれど、所詮は占いであって当たるとは限らないのだ。でも、そんな占いが巷で溢れているのは「勢いをつけるため」でしかない。

恋愛運がいいぞ!仕事運がいいぞ!そんな結果を見て「よし!」と行動を起こすからこそ「占いが当たる」わけで、占いの結果が良くても行動を起こさなかったりしたら、今日は今日のまま明日になる。未来は変わらないんだな。

種明かしをすると、先月アキミさんに見せた占いも、本当に当たるかはわからない、ただ毎日私が目にすることの多い占いっていうだけ。そのサイトの占い師さんは前向きな言葉しか並べない方で「良いこと」がたくさん書いてあるサイトってだけだったりする。
結果をいい方に向けたのはアキミさんの「行動力」だけ。たったそれだけなのだ。

◇おわりに

彼だって怖いのだ。好きだからこそ想っていていて欲しいし、思い出して欲しいのだ。
自分ばかりが電話しているとかけてきて欲しくなるときだってあるし、電話をくれただけで「この子も思い出してくれてるんだ!」なんてHappyな気分になったりする。

占いの上手な使い方は「恋愛運がいいから彼から電話くるかも」なんて待つことじゃなく
「恋愛運がいいから行動しちゃおう!」だよ。

待ってても、超能力でもない限り、彼に「電話させる」ことはできないからね。
明日からの占い、上手に使って活かしてみて!勢いをつけて「行動あるのみ」。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事