2017.12.30

お泊まりで「おやすみ」後に仕掛けたい奇襲攻撃

お泊まりデートをするとき、「おやすみ」と言いながら眠る瞬間は、幸せでもあり、なんだかちょっとさみしくもありますよね。
「これで朝起きたら、もうお泊まり終わりかぁ……」って。

だからこそ、「おやすみ」だけでは終わらせない、終わらせてはならない!
そんなわけで今回は、「おやすみ」の後に彼こそしてあげたい不意打ち攻撃について考えてみましたよ。

1.寝たのにキス

「おやすみーって言ったときにキスしたのに、目を閉じて数分経ったら、まさかの追い討ちのキス。『えっ?』って思って彼女を見ても、半笑いでにやけながら目を閉じて寝たふりしてて、あれはかわいかった」(アパレル/22才)

「まだ本当は寝たくない!」という名残惜しさと、一緒に寝られて嬉しいという気持ちとが混ざってる感じですね。

部屋を真っ暗にして、暗闇での闇討ちキスもビックリ&かわいいかもしれませんね。ただその場合、歯と歯ががっちゃんこすると痛いので、そーっとそーっと、してくださいね。

2.寝させない

「寝させてくれない彼女。案に二回戦目を求めてるのか、それとも単にさみしいだけか。悩ましいけど、いずれにせよ、かわいいのは間違いない」(通信/23才)

おやすみの後に彼に、「ねー、起きてる?」とか小声で聞いたり、ほっぺをつんつんしてみたり、こういうのってなんか修学旅行みたいで楽しいし、そのいい意味での子供らしさが、胸キュンです。

ただ、「子供らしさ」はいいけれど、あくまで実態は大人ですので、次の日が休みの日だけは、勘弁してあげましょうね!

3.パパラッチ!

「彼女が、俺の寝顔を撮るのにハマってて、安心して寝れない。そんなに嫌かって言われると、嬉しいは嬉しいから嫌じゃないんだけど、ただ、油断ができねえ」(商社/22才)

出た! 恋愛パパラッチ!
写真を(こっそり)撮るというのは、なかなか男子からは人気ですので、他の場面でもぜひやってみてほしいですし、「寝顔」という絶対的に無防備な瞬間をこそ愛おしく思うというのは、深い愛情の証だと思いますが、その意味でも、このおやすみ後に出没するパパラッチは大歓迎だと思います。
電気消えてたら、しっかりフラッシュ焚いてね! よりパパラッチ感が増しますので(笑)。

4.朝用LINE

「朝がめちゃ苦手な彼女なんだけど、お泊まりするとき、多分おやすみした後に送ったであろう「おはよう! 昨日は楽しかったね。今日もよろしく」的なLINEが毎朝届いてる。てか、そんなLINE送ったりして夜更かししてるから、朝起きるのが遅いんじゃないんだろうか……」(大学生/19才)

これは斬新ですね。彼が朝起きると、隣で一緒に寝てたはずの彼女からおはようLINEが届いてる。昨晩のお礼とか、なかなか口頭では伝えにくいようなことも伝えられそうだし、なんなら、起きてるふりをしてLINEを読む彼のリアクションもチェックできて楽しそうですね(笑)。

おわりに

男子は「はじめて」がやっぱり大好きです。今回紹介した「おやすみ後」の行動は、なかなか多くの女子が実践したことがないはず。みなさんもこれで、彼の大事なはじめてを頂いちゃいましょう!(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事