2018.01.15

あの頃の私に教えてあげたい「あのときの恋・その後」

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
恋愛って楽しいけど、辛いこと・悲しいこともたくさんあるもの。

だけど過ぎてしまえば、「あのときの恋、なんだかんだ楽しかったな」「あの頃はつらかったけど、今となれば良い経験だな」なんて思えることも多いですよね。

今回は、いま恋愛に悩んでいる方に『あの頃の私に教えてあげたい「あのときの恋・その後」』をまとめました。

「そのとき別れておいて正解だよ」

「2年前、彼氏に浮気され、浮気相手とちゃんと付き合いたいからとフラれた。結婚するんだろうなと漠然と思ってたから、当時はしばらく立ち直れなかったけど、最近、その彼女と結婚後にも浮気したと聞いて、別れておいて良かったと思えた。今はもちろんまったく未練ないし、新しい彼氏と結婚前提に同棲中で幸せです」(30代/会社員)

大好きな彼にフラれるって、とてもショックが大きいですよね。

でも、一つの恋の終わりは新しい恋の始まり。失いたくない!と必死ですがりついた恋でも、冷静になってみてみれば、それはただの「執着」で、手放すべきものだった、ということもあります。

落ち込んでたあのときの自分に「大丈夫、もっと良い人と出会えるよ」って教えてあげたいですね。

「付き合わなくて良かったよ」

「学生時代、『この人ってすごい』という尊敬心から会社経営者の人を好きに。その人も私のことを好きだと言ってくれて、当時の彼氏と別れて付き合うか悩んだけど、結局彼氏を選びました。今、彼氏と結婚して子供も生まれて幸せです。そのときの好きな人は、人から聞いた話によると色々苦労しているみたいです。刺激はないけど、安定だし一緒にいて安心できる彼氏と別れなくて良かった」(20代/主婦)

長く付き合っていたりすると、別の男性に心奪われる瞬間もあったりしますよね。
彼氏とのマンネリ期に、新しい恋の刺激に揺れたことのある人も少なくないはず。

でも、本当に自分が好きなのは誰なのか。自分を大切にしてくれるのは誰なのか。自分は、どんな恋愛をするのが幸せなのか…などをよく考えることが大切です。

「付き合ってみても良いんじゃない?」

「仲良しすぎて男として意識したことがなかった人と、失恋直後に告白されて付き合うことに。『俺なら幸せにする自信がある』って言葉に爆笑しちゃうほどの関係だったけど、付き合ってみたら良い面がたくさん見れて、今では私の方が彼氏のこと大好きになりました」(20代/学生)

「この人と付き合いたい!」と思って付き合っても、実際に付き合ってみたら「あれ、なんか違うかも」ということってありますよね。

同じように「オトコとして見れない!」と思っていても、付き合ってみたらうまくいく…なんてことだってあります。

この人とはありえない、なんて決めつけずに付き合ってみたら、将来「あのとき、付き合う決断して良かった!」と思える恋に出会えるかもしませんね。

「距離があく時期もあるよ」

「彼が転勤になってしまい、遠恋になった私たち。若かったこともあってすれ違いが続き、別れることに。それから4年、お互い別の人と付き合ったこともあったけど、彼が東京に戻ってきたことがキッカケで復縁。とんとん拍子で結婚が決まりました。運命の人とは、やっぱりどこかでつながってるんだなぁと感じました」(20代/会社員)

ケンカをしたり別れたり、トラブルがまったくないカップルなんていません。
今ちょっと彼と険悪…なんて方も、お互いに大切に思う気持ちがあれば、また必要なときにくっつくものだと思えば、気が楽になるのではないでしょうか。

おわりに

いま恋愛で悩み苦しんでいる方に、「みんな、同じような経験をして乗り越えてきたんだな」「今はつらいけど、私もきっとこれから幸せになれるはず」と思っていただけたら幸いです。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事