2018.01.19

合コンで失敗したくない女子へ!誰もが気になる合コンのQ&A

恋愛プランナーのTETUYAです。合コンは男女の出会いの場でもありますが、社会人に役立つコミュニケーション能力を磨く場でもあります。

初対面の人と心を開いて話をし、仲良くなって楽しませる。相手によってアタリハズレがあったとしても、ハズレの日こそは、コミュ技術を磨こうと割り切って有意義に過ごす考え方もアリです。

僕個人の考えですが、リスクヘッジとして、彼氏がいたって参加して良いと思います。それで彼より良い人がいたら考えればいいし、やっぱり彼が良かったという発見にもなる。どちらにせよ、知ること、経験になるのです。

1.席問題

まず、気になる人がいたら、どこに座るのがベストでしょう?もし選べるなら気になる人の対面。最初から真横だと2人だけの世界を作ってしまって、みんなで楽しむはずの合コンの空気を悪くしてしまいます。

もしかしたら、他にもいい人がいるかもしれませんしね。取りこぼしてしまうことにもつながります。合コンとはチーム戦ですから。理想的なのは正面。正面から、完全包囲して気配りをすることで相手に印象つけてやりましょう。

では、もし気になる男性がいるけど席が遠い…という時はどうするか?遠くから話しかけるのは誰かの会話を遮ることになるので無理だし、やると失礼。アイコンタクトで相手の目をチラチラみましょう。

相手もあなたの視線に気づくし目が合う回数が増えます。そして会が深まって、ポツポツとトイレに立つ人が出たりする頃。ここがチャンスです。隣の席が空いたのを見計らって隣の席に移動するのがスマートです。

2.エチケット問題

キャラやトーク以外で、印象づけるモノ?それは、香水。食事の場でもありますし、合コンは結構席と席が近いので、強すぎるものよりもライトな香りが無難ですね。人気の香りより、あまり他の人がつけていないもののほうが、その人自身の印象がつきやすいのでポイント高し。

次に、メイクも気になる・そして気合を入れるところでしょう。しかし、実際問題、男ってメイクをそんなに見てるものなのか?というと、そこまで細かく男は見ていません。初めの印象が良ければそのままで大丈夫。

だから、頻繁に化粧直しに行っても効果無しです。化粧室に行ってる時間が逆にもったいないです。それより、お手洗いから戻ってきた時に良い香りがしたほうが気付くので、化粧室に行くなら香水を上手にプラスしてください。

3.立ち回り方問題

男性陣は、女性陣を楽しませようと一生懸命話すでしょうが、どれくらい男の話に乗っかるべきか?

リアクションが無いのもつまらないですが、正直、乗っかりすぎるガヤ女子もモテません。お互いにちょっといじれるような部分を見せていくと、距離はぐっと縮まります。

例えば適度に自分のことを、ぶっちゃけながら、嫌なキモチにならない程度に相手への軽いディスり発言をプラスする。そのバランスがとれたら最強です。

そもそも人見知りで、初対面の男の人と話せるか心配…という人は、それは「個性」と考えて、あえて最初に言うのがいいと思います。「私、口下手で人見知りなので、ちょっと緊張しちゃって…」とか。

その場がつまらないわけでも愛想が悪いわけでもなく、それが素だということを理解してもらう方が良いですね。そうすると、その子の心を開いて楽しませた男性はすごく嬉しい、心の中でオレ、イケてると思うんです(笑)。

4.気配り問題

料理の取り分けはどこまでするべきか?本当は男がやるべきだと僕は思いますが、相手がしてくれないのであれば、まあ女性がするしかなくなってくるわけで…。「しない男」は、「取り分ける女子」に好感を抱く傾向はややあるかもしれません。ただ

とりわけ慣れていないのはすぐバレるので、自信がなかったら割り切って、得意な人に任せましょう。

また、良かれと思って、ドリンクの注文をしたり、せっせとテーブルを拭いたりと全部に手を出し過ぎると、それはそれで尽くし過ぎる貧乏くさい女っぽく思われます、なんだか必死で気を引こうとしているように見えますから。

ですので、合コンでの「気配り」は、料理の取分けまでで一旦様子をみましょう。ここもバランスが大事だということですね。

最後に

合コンという、限られた時間の中で、繰り広げられる人間模様。僕も、今まで数えきれないほど行きましたが、色んな人いるんだなぁ(笑)と人間観察の視点からも勉強になりました。

その中で、今回のように行ってみてわかる疑問はまだまだあります。ぜひ、参考にしてみて、積極的に参加してみてください。(TETUYA/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事