2018.02.07

「一緒にいて楽な彼」って「逃げる可能性が低い彼」のこと

一緒にいて楽な彼とつきあいたいと思っている人は、「どんな彼氏と一緒にいると楽なのだろうか?」と考えていると思います。趣味が一緒の彼と一緒にいたら楽かもしれない、などと。

趣味がバラバラでも、一緒にいて楽な相手は楽なもので、それはたとえば、「逃げ出す可能性が低い相手」のことでは? 

■見ている未来がなんとなく一緒かどうか

逃げる可能性が低いというのは「フラれる可能性が低い」とお互いに思っているということ。それはつまり、お互いにバラバラなことをやっていても、「見ている未来がなんとなく一緒」ということです。
「見ている未来がなんとなく一緒」というのは、25歳前後の人たちであれば、「この恋愛の先に、彼もわたしも結婚を考えている」と、漠然とではあっても思えるとか、たとえばこういうことです。

結婚をまだ考えられない人(考えたくない人)であれば、彼と同じ職場にいて、同じプロジェクトの成功をともに見ているとか、そういうことです。
あるいは、こういうことでうまくいくのかどうか定かではありませんが、彼も彼女も「今は異性と遊ぶことに精を出したい」と思っているのであれば、見ている未来がなんとなく一緒であると言えなくもないかもしれません(微妙にちがうと思うけど)。

■「彼といたら楽だけど別れたい」という心理とは・・・

「彼と一緒にいると楽だし、どことなく運命の彼氏だと思うけど、最近マンネリしちゃって、もっと刺激をくれる男子と遊びたい」と、彼女が思い出したというのは、彼と彼女とで見ている未来がちがってきた、ということです。
だから、楽だけど別れる、という結論にいたるケースが散見されます。

趣味がちがっていても、価値観がちがっていても、もうありとあらゆるものが、彼と彼女とでちがっていても、恋愛ってうまくいきます。
彼と彼女とで、趣味や仕事がちがえば、同じ場合と比べて、たくさんは会えないですよね?たとえば週末に、彼女はパン教室に行き、彼はサッカーをしているとなると、週末だってろくに会えなかったりするでしょう。だから、たまにしか会えない。それでも、うまくいく人と、うまくいかない人がいる。

■ラブラブカップルの秘密

たまに彼女に会った彼は、心のなかで「彼女が逃げ出さないと確信できるところ」を探します。たとえば、寒い冬のデートの待ち合わせのときに、彼用に温かい飲み物を買って、待ち合わせ場所にオンタイムで現れた彼女を見て、彼は「少なくとも彼女は、あと1ヵ月くらいは逃げ出さないのではないか」と思っています。

これはなにもネガティブなことではなく、男女ともに相手が自分のことをどう思っているのかを、つねに気にしているということでしょう。
相手の言動から、相手の気持ちを察して、それをもとに自分の言動を決めていく……細かく見れば、ラブラブカップルは、こういうことを積み重ねています。

■一緒にいて楽な彼氏とは?

「一緒にいて楽」というのは、あたかも「楽(手抜き)ができる相手を選ぶ」ことのように見えて、じつはしんどいことなのです。絶えず相手の空気を察して、自分の出方を決めるということが、しんどくないはずがないから。
だからある種の人は、物理的に趣味や仕事や知人などが「同じであること」を「かすがい」として安心したがるのかもしれません。が、愛って、そんな手抜き工事みたいなことをしていたら、すぐにダメになっちゃうものです。

「今日も、彼とわたしとで、見ている未来が同じだろう」と確信できるなにかを、彼と会うたびに発見すること。これができていれば、趣味がちがっていようと、彼と共通の知人がいなかろうと、愛って、それなりにうまくまわっていくのです。愛って、ちがいのなかに「同じ」を発見する、果てしない旅のことかもしれません。(ひとみしょう/文筆家)

【今夜はちょっと、恋の話をしよう】
(ハウコレ編集部)
(後藤真由子/モデル)
(gaku/カメラマン)

関連記事