2018.02.08

「下心」を正直に見せてくれる人こそ信用できる、かも

「あの人、下心が見え見えで嫌だ」
こんなふうに思ったり、言ったり、または誰かがこう愚痴っているのを聞いたことがあるかもしれません。

そう、下心が見え見え透け透けな男子は、嫌われがち、女子から敬遠されがちなのです。

たしかに、いきなり「ヤらせておくれ、おくれよー!」なんてLINEを送ってくるのだとしたら、それはすぐにブロック&通報すべきかもしれませんけど、単に「好き好きオーラ」を全開に出してくるという意味での、あなたと付き合いたいという意味での下心が見え見えの男子の場合は、果たしてどうでしょうか。

もうちょっと自然にアプローチしてくれないと、気持ち悪くて、恋愛下手な感じがして、あまり惹かれませんかね?
私ならもうちょっと、違う考え方をするかもしれません。

■「わかりやすい」と「わかりにくい」

私の知人で、過去の恋愛で失敗続きで、少し食傷気味になってしまっていた子がいました。今は幸いすっかり元気なのですが、その要因が、次の素敵な恋が始まったこと。

私はその子から「新しい彼氏ができたよ」と報告を受けたときにとても驚いたのですが、なぜなら、その期間、その子はいろんな男子から届くLINEを(その子はなかなかかわいくてモテるのです)、「恋愛なんてもういい」と全部無視していたはずだからです。

後になって聞いてみると、その新しい彼氏は、しょっちゅう「デートしない?」とか「俺と付き合おうか」みたいなことを冗談なのか本気なのかわからないくらい頻繁に言ってきていたそうで、彼女曰く「(そういうのが)わかりやすくて、なんか楽だったから、デートくらいいいかなって思った」とのこと。反対に「最近どう?」とか意味もなく世間話をしようとしてくる男子の連絡は、「目的はなんだよ。私はおしゃべりロボットじゃねえよ」と萎えてしまっていたのだそう。

**

これはあくまでこの子の例で、一般化はできませんが、(君と恋がしたいという)下心が見え見えの人は、わかりやすくて気持ちが楽というのは頷ける気がします。相手の狙いはわかってるから、変に気を遣わなくてもいいし、嫌なときには「無理」と突っぱねればいいですからね。

逆に、狙いも明かさずに(好意をひた隠しにして)ソロソロ~……っと接近してきて、やたらと優しく接してきて、でも決して「好き」みたいなことは表に出さずに、でもなぜかまたしばらくしたらデートに誘ってきて、デートでも生ぬる~く優しくしてくる。

大人になるとありがちですが、「下心はないよ。ただ、優しくしたいだけ」みたいな人って、変なビジネスとか宗教とかに勧誘してくるんじゃないかみたいな気がして、逆に怖いんですよね(もちろん、真面目な活動をされている方をおとしめる趣旨ではありません)。

■「わかりやすい」のはアホだから?

また、たしかにわかりすい男子は、ちょっとアホっぽく見えてしまうこともあります。
「もうちょっとさ、ムードというか、少しずついい感じにして落とそう」みたいな思考はないのかね?そんな気持ちにもなります。

ですが、自分の下心を隠さずに伝えてしまい、わかりやすい男子になること。それは男子にとってそんなに簡単なことではありません。

なぜなら、下心をありありと見せてしまえば、初デートでいきなり(ひょっとしたらデートの前に)「この人もう無理」と拒絶を喰らう可能性だってあるわけですから。

「わかりにくい」人がソロソロ~っとなってしまうのは、そうなるのが怖いから、ただただ自分の気持ちを隠すことで、拒絶されることを先延ばしにしているだけかもしれません。

それでも、「わかりやすい」人にとっても、自分の気持ちを正直に出すことは決して簡単なことではありません。やっぱり、他の人と同じように「拒絶されたら怖い」の気持ちは持っているし、いきなり気持ちを正直に出していくことへの恥じらいもあります。

だからこそ、「俺と付き合っちゃいなよ」とか冗談みたいな言い方をあえてして、恥ずかしさを紛らわしたり、失敗したときにも「冗談だった」という保険を残して置こうとするのかもしれません。

自分の好意を正直に伝えることにすら勇気がいるのに、それ以上に、「もっとスマートに、ジェントルマンにやってよ」と求めるのは、ドラマの中ならいざ知らず、現実世界では(それこそ自分の身の回りの「普通」の世界では)、少し酷かもしれませんね。

それに、こういうあけすけな男子は、付き合った後は彼女の側からしてみればすごく楽で、そして幸せになれることも多いように思います。

付き合う前から、相手に気持ちを伝えることをずっと続けてきたので、付き合った後も「何考えてるかわかんない」みたいなことになりにくいですし、愛情表現もとても豊かです。

**

それでも、やっぱり露骨な下心がキモくて鳥肌が立つ、ということはあるでしょうから、そういう男子にまで価値を見出せとは言いません。

が、そうでなければ「序盤から下心をバンバン見せてくる男子はチャラくて信用できない」というフィルターを一度外して「話をちょっくら聞いてやるか」くらいの態度で臨んでみてもいいのではないかと思うんです。

大丈夫です。きっとこういう男子は必ずご飯奢ってくれますし、面白い話もたくさんしてくれて、楽しませてくれますから。何しろ下心を隠さないので。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事