2018.02.15

こんなところも感じちゃう…♡意外と気持ちいい性感帯

性感帯は人によって違うもの。
定番の胸やクリトリス、膣以外にも気持ちいい部分はたくさんありますが、なかなか性感帯について意見を共有することもないでしょう。

今回は、みなさんが教えてくれた“定番ではないけど気持ちいい性感帯”についてご紹介。
今度のセックスやオナニーのときに試してみて、新しい快感をGETしちゃいましょう!

足の裏

「愛撫されると、クリトリスや膣に電気が走る!正直手だとくすぐったいから、舌で触れてもらうのがおすすめ」(24歳/看護師)

ただくすぐったい、というイメージのある足の裏ですが、「電気が走る」レベルの快感はぜひ味わってみたいところ。
正常位中、脚を持ち上げられながら舐められるところを想像すると、興奮が収まりません。

恥丘

「もちろんクリトリスを触られるのも好きだけど、その前に恥丘(へそ下~陰部の毛が生えるところ)をサワサワサワサワされるのが好き♡パイパンにしてると余計に感度が上がる気がして、たまに全剃りしてます(笑)」(25歳/飲食店経営)

手マン前の焦らしテクニックの一環として触られているから、という理由もあるかもしれませんが、普段は自分でも触ることのない敏感な部分。これからされることへの期待感も相まって、ゾクゾクしちゃいそうですね。

「セックスでの話じゃないけど、デート中に腰の下の方を抱き寄せられるのが気持ちいい♡彼も外出先じゃお尻触れないからって、ギリギリの部分を撫でられる感じがドキドキしちゃいます」(21歳/アルバイト)

意外と多かった腰。ほかにも「バックの体位で撫でられると気持ちいい」(24歳/航空関係)とか、「腰のマッサージからムラムラして始める、とかよくある」(27歳/IT)いう意見もあり、開拓初心者さんには向いている可能性もありますね。

どんどん開拓、どんどん気持ちよく♡

自分の「あっ、いまここ、気持ちいい」に敏感に反応して、新しい性感帯を開拓していきましょう。別に、気持ちいいのは、決して恥ずかしいことではありません。
今までよりもっと気持ちいいセックスやオナニーができるはずですよ。(kuri/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事