2018.02.25

【恋愛力=仕事力】仕事ができる女性は恋もできる訳

こんにちは。沙木貴咲です。キャリア志向の女性は、どちらかというと恋が苦手かもしれません。バリバリ仕事をする人ほど、忙しいことを理由にフリーでいることが多かったり、男性に対して素直になれなかったりするのでは?

でも、「仕事ができるから恋が苦手」というのは、誤った思い込みなんです。

スキルだけで言うと、仕事ができる人は恋愛も上手にできるはず。もしうまくできないなら、自分で自分にリミッターをかけている可能性があるんです。

■仕事力が高いとは、つまり恋愛力も高いということ

仕事ができる人は、まず勇気があります。そして、判断力や行動力、交渉力、スケジュール管理能力、情報収集力なども優れています。
さまざまな能力を駆使して業務をこなし、高い成果を上げるのですから、基本的にとてもバランスの取れた魅力的なタイプだといえるでしょう。

「仕事ばっかりしてるから恋愛は苦手……」というのは完全な思い込みにすぎません。
本来は、恋も上手にできるはずなんです。

判断力や行動力が優れていて勇気があるということは、自分にふさわしい男性を正しく選び、アプローチもできるということ。
また、情報収集力とスケジュール管理能力があるなら、モテを意識したファッションに身を包んで、仕事が忙しくてもデートはできるに違いありません。

しかもデキる人は、社交性やコミュニケーション能力も高いことがほとんど。デートで男性と楽しくおしゃべりして気に入ってもらうことが、難しいわけがないんです。

つまり、キャリア志向の女性や仕事がよくできる女性こそ、恋愛上手になれるんですね。

■「恋は苦手」という思い込みを作る原因

じゃあ、何が「恋は苦手」と思わせているのかというと……原因は大きく分けて2つあります。

1.自分自身への期待を高くしてしまうこと
2.自分の女性性を否定して、“恋する私”を恥ずかしく思うこと

1については、仕事ができると職位やお給料がアップして、周囲からも一目を置かれるようになり、自然と自意識が高まることが原因です。
「私にふさわしい男性は年収1000万円以上」「今の私には、それなりのスペックの男性じゃなきゃつり合わない」という思い込みを無意識のうちに持って、恋がしづらくなるでしょう。

2は、仕事で男性と肩を並べて働く女性にありがちな、「女性らしさを見失うこと」が原因。
甘えることができなかったり、女の子っぽいカワイイ態度を取る自分に違和感を覚えたりすると、好きな男性の前で素直になれなくなります。

仕事に一生懸命になることが、皮肉にも恋愛へのハードルを高くする原因になってしまうんです。

■あなたの中に『恋の成功法則』はすでにある!

生活が仕事中心になっていて彼氏いない歴が1年以上……という人は、「彼氏を作ること」に一生懸命になる前に、「仕事が成功する鉄板法則」をちょっと考えてみてください。

チートともいえる小手先のワザだけでは、本当の成功はあり得ないですよね。案件が大きくなるほど、高い利益を長く上げ続けようとする時ほど、「人との信頼」が大事になるのではありませんか?

部署や店舗スタッフとのチームワークがしっかりしていること。取引先から「イエス」を引き出すには誠意が必須だということ。お客様に心を尽くし、絶対に嘘はつかないこと。

仕事ができる女性なら理解できているはずです。そしてこれは、恋愛も同じ。
彼氏はつまり、自分が心から信頼できる人なんですね。

どんなに高収入で有名企業に勤める男性であっても、気を遣わなきゃ付き合えない人は彼氏にならないし、意地を張って本音を明かせないならば、やっぱり恋愛はできないでしょう。

仕事も恋愛もやり方は同じ。
あなたの中に『恋の成功法則』はすでにあるんですよ。

■彼氏を作る=信頼できるパートナー

自分が心底信用できると感じて、思わず素の姿を見せてしまう男性こそ、あなたの彼氏となる人です。

気負わず肩の力を抜いて、自分に嘘をつかなくてもいい“パートナー”を探してみてください。そう、頑張り屋なあなたが、つい女の子でいることを忘れてしまうところも、「しょうがないな」と思ってくれる人。

彼氏って、意外と身近なところにいるかもしれませんよ!(沙木貴咲/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事