2018.03.03

デートの最大目標は「成功」よりも「ちいさな幸せ」です!

デートでは、相手にいい印象を持ってもらいたいもの。初デートであれば、なおさら「成功」を意識するのではないでしょうか?かわいく見せたい、失敗したくない…。

でも、一番大切なことは、お互いがお互いを「知る」こと。みなさんもここに重きを置いて、デートに臨んでみてはいかがでしょう?

●デート前はこんなことが不安!

いよいよ明日はデートの日!相手が彼氏であれ、恋人未満の気になる相手であれ、一番魅力的な自分で臨みたいですよね。でも、相手を意識するあまり、不安も募るもの。

「明日のコーデ、これでいい?」「気合入りすぎのメイクだと思われないかな?」「変なこと言っちゃったりしないかな…」「喜んでもらえるデートにできるかな?」

デートの「成功」を強く願うほど、「失敗」が怖くなってしまいますよね。でも、デートの「成功」って、一体どんな状態のことをいうのでしょう?

●デートする目的って?

そもそも、デートの目的ってなんでしょう?いろんなところに遊びに行ったり、価値観をくらべ合ったり。親密な関係だからこそ学べることもありますが、本当の目的は、お互いがお互いを深く理解することにあります。

カップルにとってありふれたイベントで、何度も繰り返すものかもしれません。でも当のふたりにとっては特別な時間。他の人が介入せず、相手をじっくりと見つめることで、心から一緒にいたいと思える人か、一番大切な人にできるかどうかを判断していく時間でもあるわけです。

●「楽しい」より大切なのは「心の触れ合い」

デートでは、楽しいか否かも大切です。楽しくなければ、またデートしたいとも思いませんよね。でも、楽しかったかどうかは、結果であり、どちらかというと副産物にあたるかしれません。

もちろん、この基準でも間違っていないのですが、「楽しい」より意識を向けたいのが、「気持ちの伝え合い」です。心が触れ合い、相手を知って、特別な人だと実感。そんな人と同じ気持ちになったり、体験を共有したりすることで「楽しい」が生まれるからです。

気持ちの伝え合いができれば、豪華な料理でなくても、高級なホテルでなくても、幸せを感じるもの。いつもひとりで散歩している道でも、好きな人との心の触れ合いがあれば、どこよりも素敵な道になるはずです。

●「嬉しい!」を積み重ねていきましょう

この、気持ちの伝え合いを実現させるために意識したいのが、自分が「嬉しい!」という気持ちです。好きな人とふたりきりになれる、会話ができる、自分を知って、相手を知ることができる。それを「嬉しい!」と感じて、相手に伝えること。これこそが第一歩です。

「一緒に来れて嬉しい」「今日は本当に楽しかった」といった気持ちを伝える言葉を、相手を喜ばせるためでなく、素直に、感じたときに伝えていきましょう。

「嬉しい!」と感じる気持ちには、相手を楽しく、嬉しく、幸せにする力があります。そして、これを積み重ねていけば、もっと深いふたりになれるはず。「好きだから」。このシンプルな気持ちから感じる喜びを、素直に感じ、相手に伝えることからはじめてみませんか?

●おわりに

たしかにデートは気合いが入りますし、一番素敵な自分を見てもらいたいもの。その気持ちは、デートを特別な日にする大切な心構えです。

でも、デートの本当の目的は、自分をよく見せることではなく、お互いをよく知ること。みなさんも気持ちを伝えることに重きを置いて、デートの成功を考えてみてくださいね。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事