2018.03.26

自分のメンタルがブレると人を好きになるハードルが下がる現象

過去の恋愛を振り返ってみると、「あの時、何であんな人を好きになってしまったんだろう」って思うことありませんか。

彼女がいるのにちょっかいを出してきた人、夜遅くに急に呼び出して自分の世話を焼かせようとする人、 世界が自分中心で回ってると勘違いしてしまっている人などなど、あなたにも思い当たる過去があるかもしれません。

かくいう私も、自分の恋愛を振り返ってみると「ある時何であんなことしたんだろう、なんであんな人に心を惹かれていたんだろう」って思うことがたくさんあります。

メンタルのブレは人に恋愛感情を抱かせやすい

そういう時期に私の中で共通していたことがあります。それは、自分のメンタルがブレブレだったということです。

自分のメンタルがぶれている時というのは、自分の中に確固たる軸がない状態ですので、いろんなものに簡単に心が揺さぶられてしまいます。

自分が価値ある人間だと思いたい、必要とされている存在だと感じたい、そういう心理状態から、少しでも好意を寄せてくれる人が現れてしまうと、そこに安易に乗っかりたくなってしまうんです。

必要としてくれる人のそばにいる方が自分自身は楽ですし、そのブレてるメンタルが一時的には安定するような気がするので、どうしても盲目的になってしまうんですよね。

運がいいと客観的に見てくれる友人の何気ない一言がきっかけでハッと我に返ることもできるんですが、なかなか一人でそれにすぐ気づくのは難しいものです。大体は、新しい彼氏ができた時にその人の比較で気づくことの方が多いでしょう。

恋愛はメンタルが安定しているときにすべし

その経験から、私は女性から「自分でもなぜこの人を好きになってしまうのかわからないんです」という相談を受けた時には、「もしあなたのメンタルがブレてれているんだったら、それは勘違いである可能性がある」とお答えするようにしています。

相談者さんは、相手の男性の人間性に少し不安を覚えるも、自分の「好き」という感情があるので、それに従うべきかどうかを迷っているのですが、自分のメンタルがブレている状態での恋愛は、相手からの「好き」がないと自分を保つことができない、ある種の諸刃の剣です。

お相手の好意が本当の意味での「好き」ならまだいいのですが、好きという仮面をかぶった支配浴欲である場合、都合のいい遊び相手としての認識をされているだけなので、その恋愛はあまり価値のある恋愛だったとは言い難いのです。

そういう理由で、冒頭の質問に心当たりがある人は、自分のメンタルがぶれてる時には、人を好きになるハードルが下がってしまう可能性があり、ということを知っておいてもらいたいなと思います。

大事なことは精神安定のために恋愛をしない、ということです。恋愛は精神が安定している時にするからこそ、豊かな経験をすることができるのです。(川口美樹/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事