2018.03.29

「個人の幸せ」も尊重することで、遠距離恋愛は成功する

こんにちは。ライターの和です。ガールズレスキューからこちらの質問に答えさせていただきます。

「私は彼と付き合って2年半となるカップルです。
しかし彼とは同じ県の大学へ進学予定でしたが、私は4月から浪人生、彼氏は大学生になることが決まりました。
私がしっかりした予備校にいくと、遠距離恋愛になってしまいます。でも彼の近くの予備校は規模が小さいため、来年も受かる気がしません。
遠距離恋愛となってしまうのは私も彼も嫌だと言っていますが、将来のためには遠距離恋愛せざるをえないと思っています。
大学卒業したら結婚しようと言っていて、毎日一緒に居てラブラブなカップルですが、やはり遠距離恋愛をすると別れてしまうものですか?」

相談者様のように浪人生×学生、もしくは社会人×学生のように、この時期は遠距離カップルが増えてくるでしょう。
ずっと近くにいた彼と離れるのは、不安が大きいですよね。こちらのお悩みについて、一緒に考えてみましょう。

「絶対に別れない保証」なんてどこにもない

まず「遠距離恋愛をすると別れてしまうものですか?」というお悩みですが、当然ですが遠距離でもうまくいくカップルもいれば、同棲していても別れてしまうカップルはいます。

遠距離だから近くの異性に走ってしまう人も入れば、「お互いに会えるのを楽しみに頑張ろう」と支え合えるカップルもいます。逆に毎日一緒にいすぎて、相手の嫌なところしか見えなくなることもあるでしょう。

こればかりはどれが正解かなんかわからないですよね。

彼は「個人の幸せ」を考えてくれてる?

でもいまわかっていることは、「未来の自分にとって、ベストな選択は何か」ってことですよね。

もし彼を選んで近くの予備校に行き、大学も落ちて彼と別れることになったら、後悔しか残らないでしょう。恋愛は何が正しいかわかりません。だからこそ「自分の行くべき場所」がわかっているのなら、それに従うべきだと思います。

それにたとえばふたりが結婚を考えた場合。仮に相談者様は「働きながら家庭を築いていきたい!」と思うとします。でも彼が「絶対に専業主婦になってほしい」と相談者様を縛り付けようとしたら、やっぱりふたりはうまくいきませんよね。これは男女が逆になっても同じことが言えるでしょう。

「カップルとしての幸せ」も大事ですが、それ以前に「個人としての幸せ」も考えてくれる相手じゃないと、いずれにしても今後のお付き合いは継続できません。

裏を返せばこの遠距離を乗り越えることができれば、ふたりの夢である「結婚」は、急速に近づくのではないでしょうか。

おわりに

遠距離だから別れるわけではなく、どれだけお互いが相手のことを尊重できるかだと思います。

まずはふたりが「遠距離でも大丈夫!」と思える強い気持ちがなければ、これから起こるであろうさまざまな問題も、対応できないはず。

「遠距離は辛い……」とネガティブになるのではなく、「1年後には絶対に彼の近くに行くんだ!」と発想を変えてみてはいかがでしょうか。そのほうがモチベーションが上がるので、勉強もはかどるはずですよ。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事