2018.04.04

一度フラれたら諦めるべき?フった相手と付き合った男性に理由を聞いてみた

勇気を出して告白したけど、フラれてしまった。とてもショックな事だと思います。大好きだったけれど、一度フラれてしまったら、彼への思いをきっぱり断ち切る人も多いのではないでしょうか。

しかしなかには、一度はフラれながらもその後付き合えた!という女子もいるようです。そこで今回は、一度フッた相手と付き合ったことがある男性に、その理由を聞いてみました。

●そのときはタイミングが悪かった

「告白してくれた子の顔も性格も問題なかったけど、3年付き合った彼女と別れた直後でちょっと無理だった。その後、だんだん自分の考えが変わってきて付き合うことにした」(25歳男性)

「仕事で毎日疲れ果てて、余裕がなく断ってしまった。仕事が落ち着いて、じっくり考えると、良い子だしちゃんと話してみたいなと…今さら失礼かと思ったけど連絡したらデートに来てくれた。『忙しいときはしょうがない!』って明るく言ってくれて付き合いたいなと思った」(32歳男性)

どうしても恋愛モードになれないときってあると思います。逆にいえば、相手のモードを見極めて告白しないともったいないということですね!タイミングって、重要です。

●意外な一面を見た

「会社の後輩に告白されたが、あんまりピンとこなかった。でも、休日に偶然公園で会ったらゆる~く犬の散歩中で、なんか可愛いかった(笑)。一気にイメージが変わって、付き合いたくなった」(29歳男性)

「いつもおちゃらけてて『軽そう』と思ってフッた子。仕事してる姿を見て、一気に気になる存在になった」(29歳男性)

意外な一面にグッとくるパターンってやっぱりありますよね。片思い中は、彼によく思われたくて、ちょっと自分を演出したりする部分もあるかも知れませんが、まじめなところ、素なところ、告白前には両方知ってもらうといいかもしれません。

●魅力的になった

「漢字もまともに読めない子で、ちょっと無理だった。フラれたあと、いろいろ勉強してるのを聞いて、見る目が変わってこっちから告白した」(27歳男性)

「告白してきてくれたときは正直ダサくて、迷わず断った。半年後、会ったらすごく綺麗になってて驚いた。自信が満ちあふれてる感じがしたし、努力できる素敵な人だと思った」(22歳男性)

スキンケアやダイエットなど外見を磨くのもいいですが、本を読んだり映画を見て、感性を磨くのもいいですね。「フラれた」という事実をただただマイナスにとらえると、傷を癒すためだけに時間を使ってしまいます。でも、失恋を「いい女になるチャンス」だと思えれば、より魅力的な自分になるべく行動できそうですね。

●思い続けてくれた

「好きな子がいて断ったけど、それが誰かも聞かないし、ずっと一定の距離感で友達付き合いしてくれた。無理に何度も迫られてたら、やっぱり付き合いたいなとは思わなかったかも」(26歳男性)

しつこくない範囲で、一定の距離感にいる。アタックしつづけるというよりも、適度な距離感の中で、恋が育つのを待つ、というパターン。加減が難しいかもしれないですが、フラれてもフラれても何度も告白するのは逆効果でしかなさそうです。

●おわりに

タイミングや心境、その後の相手の変化から「やっぱり付き合いたい」と思い直すことはあるよう。人の気持が変わるきっかけはたくさんあるということですね。相手への思いが大きければ大きいほど、失恋はショックだし立ち直るのにも時間が掛かります。

でも、フラれたあとの時間をどう使うかは自分次第です。もしかしたら、その選択が彼の心に火をつけたり、新たな出会いや経験を呼び込めるかもしれません。一度フラれてしまっても、あきらめたり、自信をなくしてしまうのは、もったいないですよ!(白石結衣/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事