2012.04.05

iPhoneの連絡先をPC上で編集・グループ分けする方法

iPhoneユーザー、増えてますよね。前の携帯からiPhoneに変えた方も多いと思います。でも電話帳に番号や住所を入れる時、タッチパネル入力に苛々しませんか。パソコン上でパパっと情報を入れてしまいたい!でもiCloudなどのWebサービスはあまり使いたくない!それにiPhoneでグループ分けできないのが不便!そんな方にパソコンでiPhoneの連絡先を編集する方法をご紹介します。もちろんグループ分けもできますよ。


iPhoneの連絡先管理ソフト - CopyTrans Contacts

iPhoneの連絡先管理ソフト、CopyTrans Contactsでできることは次の通り。


iPhoneの連絡先を編集

連絡先の追加やグループ分け

・連絡先をパソコンにバックアップ

・パソコンにあるアドレスをiPhoneにインポート, etc…


今回は「iPhoneの連絡先を編集&グループ分け」について見て行きたいと思います。

ソフトをダウンロード・起動

CopyTrans ContactsのウェブページからZIPファイルをダウンロードして、中のexeファイルをデスクトップに取り出し、起動:iPhoneの連絡先を編集



ソフトを起動したらiPhoneをパソコンに接続してください。連絡先がソフトに表示されます。

連絡先の編集方法

左側にリストアップされている連絡先で、編集したいものを選ぶと、右側に詳細が表示されます。右上の「編集」ボタンを押せば編集画面に入れます。
または、リストにある連絡先をダブルクリックすることで編集画面に入ることもできます。



姓名やふりがな、住所を入力します。写真も追加できるので、パソコンに好きな写真があったらそれを追加してください。編集が終わったら右上の「変更を適用」ボタンを押します。変更が保存され、すぐにiPhoneに反映されます。保存したくない場合は「キャンセル」ボタンを押してください。


連絡先をグループ分けする方法

iPhone上ではアドレスをグループ分けできませんが、CopyTrans Contactsを使ってグループを作ることができます。
ソフト右側上部の「グループ」エリアで右クリックをして「新しいグループ」を選びます。そして名前をつけてください。



次に、下の「連絡先」リストから、そのグループに入れたい連絡先をドラッグ&ドロップします。Ctrlキーを押しながら複数選択することもできます。これはボタンを押すことなくiPhoneに変更が保存されます。




動画で見ることもできます。


Webサービスを使わず、PCで連絡先を編集

iPhoneの連絡先をPCで編集するには、iCloudやGmailなどのWebサービスを利用する方法もありますが、設定やサービスとの同期が必要など、シンプルな方法はあまり見当たりません。
このソフトを使えば、編集もキーボードで簡単、さらにグループ分けもできるので連絡先の管理にとても便利です。
関連キーワード

関連記事