2018.04.28

できる彼氏の作り方!彼の自尊心を育てる方法とは?

自信がある人はかっこよく見えるもの。決断力にも繋がりますし、できることなら、彼氏にだって、自信を持っていてほしいですよね。でも、自分の彼氏を見て、「もっと自信もってくれてもいいのに…」と思っている人、きっと多いのではないでしょうか?そこで今回は、彼氏に自信を持ってもらうために、彼女としてできることをまとめました。

●自信が無いのは「自尊心」が足りないから?

自信とは、自分を信じること。でも、信じるためには根拠や証拠が必要ですよね。そのため、自信を持つためには、「自尊心」が欠かせません。自尊心とは、自分の人格を大切にする気持ち。この気持ちがあれば、自分の言動に価値を感じ、自分自身にも自信を持つことができます。

実はこの「自尊心」、周りの環境から影響を受けて育つことも。素敵な彼氏になってもらいたいなら、あなたも賢く、彼の自尊心を育ててあげませんか?

●「あなたがいなくちゃダメなの!」を伝える

自尊心を育てるうえで効果的なのが、「必要とされる」こと。必要とされることは、誰しもうれしいものですし、人生に意味を見出すのに必要不可欠。だれかに喜んでもらったり、助けを求められたりすると「必要とされてる~!」って幸せに感じますよね。

彼氏にもぜひ、「あなたがいなくちゃダメなの!」というメッセージを伝えてあげましょう。自分にとって唯一無二の存在であることを伝えられれば、彼もきっと、自分自身に価値を感じられるはずです。

●彼に選んでもらう機会を増やす

自信がない彼の場合、優柔不断だったり消極的だったり。そうなると、こちらが選んであげたり、リードしてあげたりすることが多いかもしれません。でも、自尊心を育てるためには、「自分で選ぶ・決定する」という行為が超重要!

彼氏に、自分で選ぶ機会を増やしてもらい、それを認めるよう意識してみましょう。例えば、デートのとき、どのお店でご飯を食べるか。「イタリアンと和食、どっちが良いか」というとき、「う~んどっちが良いかなあ、決めて♡」と、彼に決めてもらう。そして、行った先で「やっぱり、このお店が正解だったね!ありがと~♡」と彼の選択を認めるのです。このような行為を繰り返していけば、きっと彼も、自身の決定に価値を見いだしやすくなるはずです。

●失敗したときこそ、良かったところを一緒に探す

「もっと自信持ってよ!」と思うがゆえに、彼が失敗したとき、批判するような言葉を投げかけていませんか?「なんでもっと○○できないの?」「いつも○○すればいいのに!」なんて言わず、彼の頑張ったところ、良かったところを一緒に探してみましょう。

ここでは、「一緒に探す」のがポイント!自分ひとりで探して褒めることもできますが、それだと、彼のなかで、失敗したことのほうが大きく、褒め言葉を素直に受け取れません。

「○○はよかったと思うけどどう?」「○○のときどうだった?」など課程にフォーカスして、彼自身によかった部分を探してもらいましょう。自身で気づけば、素直に受け止めやすいもの。この方法を使えば、失敗したときにも、自尊心を育てられます。

●新しい体験ができるデートを提案する

自信のなさは、不安の多さもあるかもしれません。いわゆる、「ノウハウ」や「場数」といったものが足りないから。そんなときは、新しい体験ができるデートをしてみませんか?なにかを作ったり、チャレンジしたりする体験型デートは、「○○ができた」「○○をやったことがある」という記憶が積み上げられていきます。

「わからないものにチャレンジした」という経験が、日常の「できるかどうか不安」なことに対し、効果を発揮してくれることも。「とりあえずやってみよう。やってみてからわかることもある」。こんな考え方ができれば、自尊心を持ちやすくなるはずです。

●おわりに

元気づけたり褒めたりしても、言葉だけではなかなか自信をつけてもらうことは難しいもの。ポイントは、彼自身に「自分の言動に価値を感じてもらうこと」です。彼女として、彼主導を心がけ、それに肯定を重ねてみましょう。「きっかけ」を与えてあげれば、きっと彼も自信をつけてくれるはずですよ。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事