2018.05.02

責める前に、大事なこと。彼が嘘をついたときに覚えておいてほしいこと

彼があなたに嘘をついたとき。
それは彼があなたに黙って女の子とデートに行ったときかもしれませんし、「元カノとLINEしないよ」と言っていたのにそれを破ったときかもしれません。

やっぱりどんな理由があっても、「嘘をつかれた」という事実は重いもの。
だけどそんなとき「私が嘘をつかせたのかも?」ってほんのちょっとでもいいので思い浮かべれば、ふたりの歩み寄りのヒントになるかもしれません。

つきたくないのにつく嘘

みなさんは、彼氏や好きな人に対して嘘をついてしまったことってありませんか?
例えば私なら、こんな嘘の経験があります。

私の元カレはすごく心配症で、まあはっきり言って束縛してくる人でした。もちろん男子とふたりきりで会うのはダメだし、それだけじゃなくて、男子がいる飲み会に行くのも原則禁止でした。

でも、サークルのみんなで、誰かのお誕生日会みたいなのをやるときには、さすがにそういうのまで「彼氏がー」とか言って欠席するのは人としてどうなんだということで、こっそり出てたんですけど、ある日、バレました。すごい怒られました。

「もともとあんたの束縛がいけないんだろうが!」ともたしかに思いましたが、でも、嘘をついちゃったの事実なので、申し訳ないなーと思いましたし、何より、私の嘘を知ってすごく悲しんでる彼の顔を見て、私もすごく悲しかったんです。

そして、こうも思いました。

「どうしてこんな嘘をつかなきゃいけないんだろう」って。私だってそんな嘘、つきたくなかったんですよね。

抜け目のない網になってない?

中国のことわざに、「人々の生活を苦しくしておきながら、生活苦から盗みを働いた人を罰するのは、あらかじめ網を張っておくようなものだ」みたいなものがあるのですが、あなたがもしも恋人に嘘をついてしまったことがあるのなら、この言葉がしっくりくるように感じるかもしれません。

初めから守れっこない束縛や、理不尽なルール。

例えば彼が元カノと内緒で連絡をしたとき、それは実は本当の事務連絡だったのかもしれません。いくら「何があっても返信しないで」と言われてても、実際例えば「あれ返してもらっていい?」「久しぶり。元気?」とか連絡が来たら、よほど別れ際に嫌な思いをしたのでない限りは、さすがに完ムシというのはできないというのが人情かもしれません。また、飲み会でも、LINEでも、なんでも、「『嘘つかないで』って、正直に話したらどうせダメって言うから嘘付くしかなかったんじゃん」ということもあるのかもしれません。また単純に「本当に何もないからこそ、心配させないようにあえて言わない」なんてのもあるでしょう。

こんなふうに、「つきたくない嘘」をついてしまう原因は、いくらでもあります。

だから、恋人に嘘をつかれたとき、「騙された」「裏切られた」と決めつけないで、相手に少し無理を強いてるところがなかったかとか、嘘をつかざるを得ない事情はなかったかとか、そういうポジティブで(でも裏切るなんてのよりももっと現実的な)可能性に目を配って、それでもそれなりな納得できる理由が相手から出てこないとき、はじめて相手のことを怒っていいんだと思います。

きっとみなさんも、彼につきたくない嘘をついたとき、そしてそれがバレて怒られたとき、怒るんじゃなくて「どうして嘘をついちゃったの? もし何か原因があるなら、それ一緒に直そう?」と、前向きな方向で解決しようとしてほしかったはずだからです。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事