2012.04.09

気乗りしないエッチのお誘いをかわす方法



エッチは好きでもヤリたくないときだってある。
ヤリたくない相手もいる。

そんな気乗りしないエッチのお誘いをかわす一言をまとめてみました。

定番:「今日、生理なの」

「ごめんね、今日生理なんだ」

定番ですが、一番きくセリフ。
ただし多用はできないので、他の言い訳も用意しておこう☆

「イイ人だよね!」

「イイ人=性的対象ではない」ということを伝えます。

女性は相手を褒めているつもりでも、男性は「ただのイイ人止まり」でプライドを傷つけられるので、「あぁ・・その気ないのか」と察してくれることでしょう。

「明日、朝早いの」

時間を気にしながら「明日、朝から仕事(バイト)なんだよね~」と伝えましょう。

もうひと押ししたいときは、「24時には寝たいから、シャワー浴びる時間を考慮すると・・23時にはお店でなきゃ」と細かなスケジュールを独り言のようにつぶやきます。

あまり印象はよくないので、嫌われてもいい相手に使ってね!


「好きな人がいるの」

まったく好みじゃない人からのお誘いで、はっきり断りたい時は「ごめん。好きな人がいるの(=あなたには興味はありません。)」と一言。

2人で飲んでいるときにこう言われると、「じゃ、なんで俺と飲んでるんだよ?」と男性側からしたら萎えることでしょう。

恋愛相談を終えたあとに「話聞いてくれてありがとう☆」と笑顔で伝えてね。

「慣れてなくて・・するのが怖いの」

年齢やキャラを選ぶ一言ではありますが、「かまとと」振るのも一つの手。

「よーし!!俺が1から教えてやるか」という世話好きな男の子は喜んで頑張っちゃうかも☆

「結婚をする人としかしない主義なの」

ネタっぽい一言ですが、実際に使う女子はいるようです。

「婚前交渉を認めない・・なんて昭和か?!」と突っ込みたくなりますが、
この一言に萌える男性もいるんだとか。

【使い方】
「私のお母さんね、お父さんが初めて付き合った人なの。
私もお母さんとお父さんみたいな関係に憧れていて、
結婚を決めた人じゃないと、そういうことしたくないんだ。」

処女かどうかなんて関係ありません。

性に奔放ではない、奥ゆかしさこそが、男性にとっては新鮮で「俺のモノにしたい」という独占欲をかきたてるようです。
付き合いたての頃に使ってみる価値はあるかも?!

おわりに

いかがでしたでしょうか。

気のある相手には、期待を持たせつつ断る。
気のない相手には、性的対象ではないことを伝えながら断る。

というのがポイントです。

上手に使いこなしてね☆
関連キーワード

関連記事