2018.05.10

逆にチャンス!?彼の心は「恋を進めるポジティブシンキング」でつかもう

恋愛すると、上がったり下がったり、気持ちが敏感になりがちです。特に片思い中は相手の気持ちがわからないので、ちょっとしたことでもオーバーに反応してしまいますよね。それによって、「自信がなくなって気分が落ち込んでしまう…」気になってしまいますよね。なかには、どうしても気分が落ち込んでしまう…という人も。

でも、片思いを成就させるには「ポジティブな気持ち」が重要なのです。今回は、恋愛成功率をアップさせる「ポジティブな片思い」についてまとめました。

●素っ気ない反応は、気持ちを伝えるチャンス!

片思い中、落ち込んでしまう原因のひとつとしてあげられるのが、相手の「素っ気ない反応」。仲良くなりたいと思って話しかけてみたものの、相手の男性が簡単なあいづちしかうってくれなかったり、「どっちでもいい」的な意見しかいってくれなかったり。

でも、そんなときこそ、自分の気持ちを伝えるチャンスかも!自分はどう考えているのか、どんな○○が理想なのか、どんなところが好きなのかを伝えてみませんか?相手が素っ気ないからといって遠慮は無用!自分の情報をどんどん提供していきましょう。

相手がたくさんしゃべってくれると嬉しいですし、相手の情報をゲットできますが、自分のことはあまり伝えられないもの。相手の反応が素っ気ないときこそ、それを逆手にとって、チャンスと捉えてみてほしいのです。ただただ沈黙をやり過ごすより、よっぽど「あなたに興味を持ってもらえるチャンス」になります。

●会えない日が続いたら、会えたときの作戦を練る!

仲良くなるためには、会うのが一番。でも、なかなか会えない日が続くことだってありますよね。

でも、会える日を充実させるためには、会えない日にどう過ごすかが重要です。たとえば、楽しくお話しできそうな話題を考えたり、話題にできそうな情報を探してみたり。その話題で相手が反応したら、どんな返しで、どんなふうに会話を盛り上げるか。

また、ありそうなシチュエーションを想像すれば、イメージトレーニングもできるもの。いろいろ考え作戦を練れば、いざ会えたときに、なにを言えばいいのかわからなくなったり、緊張しすぎたりすることも避けられます。

こうして先を考えている時間だって、「片思いの楽しさ」にあふれています。まずは、自分の中での捉え方を変えてみませんか?

●あのコのほうが仲良さそう?自分の魅力はこれから!

好きな人が違う誰かと仲良くしていたら、気になりますよね。自分との可能性より、仲のいいあのコとカップルになる確率のほうが高そうに思えてしまうかもしれません。

でも、私より仲がいいと思うのは、自分の魅力をまだまだ伝えられていないからではないでしょうか?それに、仲が良さそうに見えるのに、恋愛関係になっていないということは、そのコが恋愛対象ではないからかも。

あのコはあのコ!自分は自分!あのコにはなれないわけですから、他のコと仲がいいことをマイナスと捉えず、自分の魅力を伝える方法を考えていきましょう。

●自分で恋愛を動かす気持ちが大切!

ポジティブな片思いにかかせないのは、恋の展開を待つのではなく、自分でストーリーを進めようという気持ちです。会話する機会を増やしたり、特定のシチュエーションで恋愛モードに変える一言を準備したり、自分のことを伝えるチャンスを見計らったり。そっけない彼を待っているだけでは恋は進みません。

落ち込みがちだと、相手の反応が気になり、どんどん消極的になってしまいます。まずは、自分がコマを進める意識を持って、片思いを楽しむことを心がけてみませんか?

●おわりに

「ピンチはチャンス」という言葉があるように、「もしかしてダメかも?」と不安になるときこそ、一歩前へ進んでみてほしいのです。 自分自身をご機嫌にしてあげて、ポジティブに片思いができれば、きっと、よりよい結果に繋がっていくはずです!(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

チダカナ/モデル)
島崎雄史/カメラマン)
JYO/ヘアメイク)
辻野祐馬/ディレクション)
関連キーワード

関連記事