2018.05.12

もし彼に「会いたくない」と言われてしまったら

恋愛においては、「別れるか別れないかの瀬戸際」がいくつか存在します。そのひとつが、彼から「会いたくない」といわれた時。ケンカのあとだったり、何の前触れもなくだったりと、状況はいろいろありますが、とにかくそれを聞いたら「どうすれば良いか分からず困る」という方が大半だと思います。今回は、彼から「会いたくない」と言われてしまった際の対処法について解説します。

■男が「会いたくない」と言うのは危険信号

彼から「会いたくない」という言葉が出たとすればそれは危険信号です。状況によっては「しばらく会いたくない」というレベルかもしれませんし、積もり積もって「もう会いたくない」というレベルかもしれません。どちらにせよ、選択を間違えれば「別れ」につながる可能性のある危険な状態だといえます。

■反発は逆効果

このタイミングでやってしまいがちな失敗が「反発」です。焦って「どうして!?会おうよ」と返しても、彼にとって「少なくともしばらく会わないこと」は決定事項ですから無意味です。彼が会いたくないと思っている以上、何を言おうがすぐに会おうとはしてくれませんし、無理やり会おうとすることでさらに彼にストレスを掛けるというのは、イメージできるでしょう。しつこく連絡を取ろうとしても逆に反感を買うだけ。ましてや、家に押しかけるなどもってのほかでしょう。

■落ち着いて一旦受け入れよう

いろいろ言いたいこと、聞きたいことはあるでしょう。ただそれらは一旦後回しにし、「分かった」とだけ返してください。この際、原因を考えても思い当たる節がないこともあると思います。「せめてどうしてそうなったのかだけ聞きたい」という場合は、「ごめん、理由だけ聞かせてくれる?」と言うのは問題ないでしょう。ただ、返事を期待してはいけません。「話すことがしんどい」からこそ「会いたくない」と言っている可能性も高いので、まずは一旦、距離を取ることをおすすめします。

■彼は一人で考える時間が欲しい

彼が会いたくないと言ったのは、「ひとりで考える時間が欲しかったから」です。この時間がどれくらいなのか、考えた結果どういう結論に至るかは彼次第だといえます。待っている間は気が気ではないでしょうが、この時間にあなたも「こうなった原因」や「今後」について自身の考えも整理しておくと良いかもしれません。

■彼からアプローチがあるのを待とう

時間を置くと、彼の気持ちの整理が終わる、もしくは話せる状態になると思います。会いたくないと言った理由もそのときに分かるでしょう。場合によってはこのタイミングで別れを切り出されることもあります。理由によっては、まだ関係を修復できますが、「他に好きな人ができた」「遠距離になるので別れたい」など、完全に彼の都合であれば、正直どうしようもありません。

■別れの原因が女性側なら「反省と改善の努力」を表明

彼が「会いたくない」といった原因が女性側にあることがはっきりしていれば、「反省と改善の努力」を示すことで別れを食い止められるかもしれません。例えば「ごめん、わがまま言いすぎちゃってたよね。もっと思いやれるようにするね」というように、反省に加えて「また同じことにならないように具体的に努力する」と表明することがポイントです。

おわりに

もしこのような状況になったら、ポイントを意識してできる限りのことは尽くしてください。本来ならば、事前にこうならないように気をつけておく必要があります。原因が完全に彼の都合であれば、自分勝手な男を選んでしまったことが反省点です。仮にうまく行かなかったとしても、失敗は経験になるでしょう。めげずに次の恋愛につなげてくださいね。(水林ゆづる/ライター)

(ハウコレ編集部)








関連記事