2018.06.05

彼女持ちの彼を振り向かせるには「退屈な話」に耳を傾けること!

こんにちは。沙木貴咲です。好きになった人に彼女がいたら、どうしますか?諦めるしかないと思う人が多いかもしれませんが、恋心はそんなにバッサリ割り切れるものではありませんよね。

ムリかもしれないけれど……「彼を振り向かせたい」が本音ではないでしょうか。
そんな時に、強引に奪うわけでもなく、彼を好きにさせる方法を考えてみます。

■彼は話したいのに、彼女が聞いてくれない話がある

恋人同士には共通点が多かったり、お互いの好きなものに興味を持ったりするものですが、それでも「関心が持てない」と感じる部分はあるものです。

たとえば、彼氏は車いじりが好きで、車については何時間でも語れるのに、彼女はまったく興味ナシ。話題にしてもそっぽを向かれる、という具合に。

そんな彼女に聞いてもらえないネタが、男性には必ずあります。そしてそれを、あなたが聞いてあげるんです。

特に、彼はとても大事にしているけれど、彼女は「そんなのやめてよ」「そこにお金を遣うの?」と嫌がっているようなネタが良いと思います。

■彼の承認欲求を満たすことで、あなたは「理解のある女」になる

人間は誰でも承認欲求を持っています。自分の存在、能力、好みなどを受け入れてもらいたい、素晴らしいと褒められたいと、心はつねに望んでいるのです。

そして、承認欲求を満たしてくれる人に対して、人は喜びを感じ、深い信頼を寄せるでしょう。

つまり、彼女に自分の好きなものを認められないとは、彼の承認欲求が満たされていないという意味。それを「面白いね。すごいね」と聞いてあげることで、彼はあなたに親近感を抱きます。心を許して、「キミだけがボクを理解してくれる」と自分から歩み寄ってくるのです。

彼女が同行したがらない、彼の趣味の買い物に付き合うとか、マニアックな特技を褒めるということを重ねれば、二人の距離は自然と縮まっていきます。

男性は「自分を理解して、褒めてくれる女性」に弱い生き物。そんな男性心理に寄り添うなら、今カノよりあなたが選ばれる確率は高まるでしょう。

■一つだけ注意したいこと

一つだけ難点があるとすれば、彼女が退屈に思う彼の趣味が、あなたにとっても退屈である可能性が高いということ。
そのため、彼が自分の意志で彼女と別れ、あなたを恋人に選んだ場合、交際後にその趣味に付き合いきれなくなるかもしれません。

彼を振り向かせる途中で、あなたも「意外に面白いな」と感じたら、共通の趣味として楽しめば良いのですが、そうでない場合は何かしらの対策が必要です。

■晴れて彼女の座を射止めたなら……

もし、彼の好きなものを面白いと思えない場合、ムリに付き合い続けるとストレスが溜まってしまいます。
そのため、3回に1回は付き合ってあげるとか、自分の趣味に彼を巻き込んでみる、二人で楽しめる新しい趣味を模索するなど、そこだけの繋がりにならないようにしましょう。

そして、本音は「面白いと思えない」だとしても、交際後に彼の好きなものを安易に非難したり、拒否したりはしないように。好みに寄り添い、共有してあげることは、あなたにとって彼を振り向かせるきっかけだとしても、彼からすれば「やっと理解してくれる人を見つけた」という大事な安心感になるでしょうから。(沙木貴咲/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事