2018.06.18

付き合うも、結婚も。年上彼との恋愛に必要なものは「スピード感」

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
今回は、気になっている彼が年上!という方に読んでいただきたいコラム。
もちろん、今は特定の気になる相手がいないという方でも、年上男性がタイプなら知っておいて損はないですよ。

アラサー・アラフォー男性の恋愛観

早速ですが、アラサー・アラフォーで出会いを求めている男性の恋愛観をご紹介します。

「3回デートしたら、付き合う気があるのかないのか聞く。ないなら、2人で会うことはもうしない」」(40代/経営者)
「結婚するつもりの子にしか時間は割かないし、付き合う流れで話を進めてる。その流れで相手に待ってって言われたら、自分からはもう追わない」(30代/会社員)
「とりあえずすぐ付き合う。付き合ったら、すぐ結婚のことを考える。合うか合わないかは付き合う前に時間をかけたところでわからないってこれまでの経験で感じてるから」(30代/公務員)

どうでしょう。
アラサー・アラフォー男性って、こんな風にとにかく恋愛を早く進展させようとしているんですね。
つまり、年上男性との恋愛成就に必要なのは「スピード感」なんです。

追い立てられるのは「お付き合い前提」「結婚前提」の証拠

まだそんなに彼のことを知らないから、3ヶ月くらいは友達期間でいたいな……なんて思ったりしますよね。
そんなにすぐに進展を求められたら不安になる!なんて方もいるかもしれません。
でも、実はまったりと友達期間があることよりも先を急ぐ用に追い立てられることの方が嬉しいとも言えるんです。
なぜなら、付き合うつもり・結婚するつもりでスピード感を大事にしてるということだから。
つまり、スピード感を求めてくるということは彼女対象・結婚相手対象として見られているということ。
逆に言うと、遊びたいだけの相手にはこんな風には迫らないそうです。

年上彼がスピード感を求める理由

では、なぜこんなにもアラサー・アラフォー男性が恋愛でスピード感を大事にしているかというと、それはもちろん忙しいから。
アラサー、アラフォーの男性って、本当に働き盛り。

役職がつき始めて部下ができつつ、まだ上司も存在する……いわゆる中間管理職というやつです。
どんなに仕事ができる彼でも、自分の仕事だけ受け持っていれば良い状況ではなくなるので、おのずと忙しくなります。

そんな中で恋愛をしようとすると、どうしても恋愛に割ける時間は限られてきます。
なので、恋愛進展のスピードもですが、レスポンスの速さなんかも気になるそうです。
とにかくすぐ返信!とまでは言いませんが、「すぐに返信しすぎないのが良いテクニックって言うよね」と考えて、わざと返事を遅らす……なんてことはしないようにしてくださいね。

おわりに

結婚を見越していると言われると「結婚はしたいけど、まだ数年先の話。こんな気持ちで付き合えるかな……」と怖気づいてしまう人もいるかもしれません。

でも、そんなに身構えなくて大丈夫。

年上男性がスピード感を求めているのは「ない未来に投資する時間はない」という意味です。
気になる彼が年上なら、恋愛成就のためにも付き合うまでの期間は短めにして、付き合いながら相手のことを知っていく……という風にするのがオススメです。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事