2012.04.23

注意!雰囲気イケメンに言うと危険な地雷ワード7パターン


最近話題の「雰囲気イケメン」。
顔は決してかっこよくないけど、おしゃれな服装や凝った髪型でイケメンな雰囲気を醸し出す男の子のことです。

何かとこだわりの強い彼らに言ってしまうと危険な地雷ワードをご紹介します。

「その服、丈合ってなくない?」

雰囲気イケメンはオシャレに全力投球しています。

 
どの服装にもこだわりが詰まっているので、たとえ「その花柄はどうなんだろう」「ちょっとパンツ短いんじゃないか?」と思っても、「わーなんかオシャレだね」と言わざるをえない雰囲気を醸し出しています。

微妙な丈やガラなどについてつっこむのは完全に地雷です。

「私、本とか嫌いなんだよね」

雰囲気イケメンは知性をとても大事にします。
電車内でおもむろにかっこよく洋書を取りだすことも。
頭の悪そうな、知性のない女性のことは「オシャレじゃない」と判断し、距離をとりたがります。

もしも仲良くなりたいなら
「ライ麦畑でつかまえて」「ノルウェイの森」
といった、いかにも雰囲気イケメンが好きそうな本はおさえておくといいかも。

その他、「活字見ると眠くなる~」といった発言もかなり嫌がられます。

「伊達メガネって邪魔じゃない?」

雰囲気イケメンのメガネには基本的に度は入っていません。彼らにとってメガネはアクセサリーです。
それを「度入ってないんだw」「邪魔じゃない?ww」とバカにするのは完全に地雷。

「わしゃわしゃってしたくなる髪型だよね」

雰囲気イケメンにとって髪型が決まっているかどうかは、もはや生死に関わる問題。
無造作っぽいくしゃくしゃヘアーを見ると、わしゃわしゃしたくなりますが、それを言葉にしただけでも激しく拒絶されます。

雰囲気イケメンの髪型に関しては、とにかくノータッチを厳守しましょう。

「身長いくつ?」

本当のイケメンは背も高くバランスが良いです。
雰囲気イケメンの場合、背はあまり高くないのが特徴。
コンプレックスに思っている人も多いので、見るからに背が高い場合以外は身長は聞かないようにしましょう。

背が高いと思ったら、実はシークレットブーツを履いていたなんてこともあります。身長を聞いたときにヘンな空気になってしまうので、足元も注意してよく見るようにしましょう。

「遠くから見たときと近くで見たときで、何か違うね」

雰囲気イケメンは、遠くから見ると結構かっこいいかんじなのですが、近くで見るとそうでもなかったり…。
近くで喋っていると「あれ?こんな顔だっけ?」と思うかもしれませんが、口に出したら×。

彼らは真性のイケメンではないのです。
遠くから見ればかっこいいんだから許してあげましょう。

さいごに

雰囲気イケメンに限らず、男の子は基本的にかっこつけたい生き物。
ウケ狙いであっても、プライドを傷つけるようなことは言わないように気をつけたいですね。

関連記事