2018.06.24

彼に「好きなところは見た目」って言われたら喜んで良いんです

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
彼氏に「私のどこが好き?」なんて聞いたときに「見た目がタイプ」って言われると、複雑な気持ちになっちゃう……なんて人いるんじゃないでしょうか。

「じゃあ、中身は好きじゃないってこと……?」
「見た目がタイプって、体目的ってこと……?」

でも、大丈夫。
この言葉、全力で喜んで良いんです。
今回は、その理由を説明します。

複雑な気持ちになる理由

見た目がタイプって言われると複雑な気持ちになっちゃうのは「中身も含めて全部が好きなわけではない」って思ってしまうからですよね。

でも、よく考えてください。
どんなに大好きな人にでも、特に好きなポイントってありませんか?

「彼のこと大好きで、中でも優しいところが好き。」なんてよくあること。「どこが好き」と言葉にしようとすれば、「特に好き」な部分から出てくるというのは自然なことでしょう。

だから、彼の中であなたの「特に」好きなポイントが見た目だというだけのことなんです。「見た目だけが好き」ではありません。
そう考えたら、複雑な気持ちになる必要なんてないと思いませんか?

むしろ喜ぶべき理由

複雑な気持ちになるどころか、むしろ「見た目がタイプ」って言われたら喜んだ方が良いです。

たとえば、彼に「可愛いね」って言われたら、素直にうれしいですよね。
彼の「見た目がタイプ」と言う言葉は、彼にとっては「可愛いね」と同義語。
つまり、喜んでもらえると思って発している言葉なんです。
だから「見た目がタイプ」と伝えて、あなたが喜んでくれなかったら、なぜ?と不思議に思います。
だから、まずは素直に喜んで良いんです。

他の部分も「特に」好きになってもらおう

とはいえ、「見た目が好きって言われてうれしいけど……でも、やっぱり他のところも、もっと好きになってほしい」と思っちゃいますよね。

その気持ち、よーくわかります。

そんなときは、
あなたの性格部分の良いところをもっとアピールして、彼が思わず「全部タイプ」って言いたくなるようにしちゃいましょう。。

前述したように「特に好きなのが見た目」は、「可愛い」と思ってもらえているということ。
「今は見た目が特別タイプ」なら、今後「全部がタイプ!」になるように、もっと高めていけば良いだけのことなんです。

おわりに

要は、好いてもらえるポイントは多ければまた多いほど良いってこと。
だから「見た目が(特に)タイプ」!」と言われたら落ち込むのではなく、喜んで受け入れましょう。そのあとで中身も特別に好きになってもらって、ますます彼にとって大事な女の子になっちゃってください。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事