2018.07.16

「今から会えない?」急なお誘いに隠された、男子の本音3パターン

気になっている彼から、「今から会えない?」と突然のお誘いが…!舞い上がってしまい、すぐにでも駆け付けたくなる気持ちもわかりますが、ちょっと待ってください!

男性のお誘いには、必ず理由があります。場合によっては、その誘いに乗ることで、今までの良好な関係が壊れてしまう恐れも…。

さて、男性はいったいどんな時に、彼女でもない女性に「会いたい」と連絡を送るのでしょうか。そのパターンを、3つにまとめてみました。

◯会いたいという気持ちを抑えきれなくて

「急に誘ったら迷惑なのはわかるけど、どうしても会いたい気持ちを抑えられなくて…!」というのは、一番嬉しいお誘いのパターンですよね。

特に用事がなくても、好きな人と連絡をとりたい、会って話がしたいと感じるのは、男女共通ではないでしょうか。

また、このタイプの男性は、普段から割とストレートな行動が多いため、あなたにもその好意はすでに伝わっているはずです。

「彼も私のことが好きなんだろうな」「遊びで声をかけてきているわけじゃなさそうだな」という感覚があり、お誘いが常識的な時間帯ならば、彼の誘いに応じるのはアリです!

ただ、毎回応じるのではなく、たまに断ってみるのもポイント。駆け引きというほどのものではありませんが、彼に「用事があるって、もしかして男?」と小さな焦りを与えることができますよ♩

◯異性として意識していない

お酒を飲んで酔っ払った状態や、深夜に「今何してるの?合流しようよ!」と呼び出してくる男性。

そのお誘いの内容が、「二人で会おう」ではなく、「みんなで飲もう!」の場合や、仮に二人きりで会ったとしても全く色気のある話にならない場合、彼はあなたのことを異性として意識していない可能性が高いです。

男女ともに、フットワークの軽い人って重宝されますよね。性別関係なく誘われるというのは嬉しいことでもありますが、その相手が意中の男性だった場合、ちょっとへこんでしまうかも…。

しかし、彼が軽い気持ちで頻繁に誘ってくれる、というのは大きなメリットです。彼の一番親しい女友達から、彼女という立ち位置に変わることもあるかもしれません。

そう考えると、まずは友達として距離をつめるため、彼の誘いにできるだけ乗ってみるというのも、ひとつの手ではないでしょうか。ただし、前述した両思いの時と同様、たまには断ってみるというのもお忘れなく!

◯あわよくば…という下心から

例えば、夜10時以降。夕食には遅すぎる上に、寝るには早すぎる、そんな時間帯に誘ってくる男性には要注意です!

「ここで一人で飲んでるから来てほしい」「今から家に遊びにこない?」なんてお誘い、どんなに行きたくても絶対に行っちゃいけません!

この場合、彼はあなたの恋心に気が付いており、あわよくばそれを利用してやろう、なんて考えている可能性があります。また、すでに身体の関係がある場合、暗にこのままセフレになろうと誘っているのかもしれません。

男性は、大事にしたいと思っている女性に対し、「いきなり呼びつけてセックス、でも付き合わない!」なんて仕打ちは絶対にしません。

セフレからいつか彼女に…なんて夢は、叶わない確率の方がずっと高いんです。のめりこんでしまわないよう、注意してくださいね!

◯「いつでも会える女」は、恋愛対象にはなりにくい

気になっている男性に対し、あなたという存在の希少性を感じさせるのは、とても重要なことです。とはいえ、私はいつも忙しいの、なんてお高くとまる必要はありません。

彼と一緒にいるときは全力で楽しんでいる姿を見せつつも、たまに「他の用事があるから」と誘いを断ることで、彼もよりあなたのことが気になりだすでしょう。

しかし、セフレ要員にされてしまいそうな場合は別です!好きな相手だからこそ、身体だけの関係なんて虚しいですよね。きっぱりと断ることで、彼のあなたを見る目も変わるかもしれませんよ。

このように、急なお誘いに乗るか乗らないか、しっかりとした見極めが重要です!後悔する結果にならないよう、今回の3つのパターンを頭の片隅にでもメモしておいて頂けたらと思います。(ROI/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事