2018.07.20

嬉しいどころかイラッ!女子に聞いた「今までにされた最低な告白体験」

こんにちは、コラムニストの愛子です。

一般的には、告白されるって女性にとって幸せなこと。例え相手の男性が好みじゃなくても、好きだと言ってもらえるのはやっぱり嬉しいものです。

しかし世の中には、全然嬉しくない、むしろ苛立ちすら覚える最低な告白をされたことのある女性がいるのです。私の周りにはけっこういますし、実は私もそのうちの一人(笑)。きっとハウコレ読者様の中にもいらっしゃるのでは?

そこで今回は、最低な告白体験談をシェアさせていただきます! 笑って怒りを吹き飛ばしちゃいましょう。

1.え、私の勘違い?

まずは私の話から。

まだ20歳くらいの頃の話です。男友達に「付き合ってほしい」と言われ、私は「ちょっと考えさせて」と保留に。

翌日、やっぱり友達でいたいからお断りしようと、男友達に電話をかけました。声のトーンや話しぶりから私の気持ちを察したのか、彼は急に早口になり「昨日、俺何か言ったっけ?酔っぱらっていたから全然覚えてない。ていうか電話したっけ?俺がお前に告白なんてするわけないから」と言ってきました。

一瞬「私の勘違いだったの?」と恥ずかしくなりましたが、こちらが本題に入る前に、「告白なんてするわけない」と向こうから言ってくるのが、覚えている何よりの証拠です(笑)。

プライドを守りたい気持ちもわかるけど、フラれるのが嫌で女性に恥をかかすなんて酷いですよね。今となっては笑い話ですが、当時はそれなりに傷付きました。器の小っちゃかった彼が、今どんな大人になっているのかは知りませんが、あのままだったらいい恋は出来ていないでしょうね。

2.俺がもらってやるよって、何様?

「何とも思っていない先輩から『お前の相手出来るのなんて俺くらいだって。俺がもらってやるよ』と言われました。少女漫画じゃあるまいし、何で上から?何様?とムカつきが止まらず、こっぴどくフッてやりました」(29歳/美容系)


俺様な態度は、好きな人にされるからキュンとくるわけで、何とも思っていない人にされたらマイナスにしかならないのですよね。何を偉そうな事言ってんだコイツ…としかなりません。

そして何より、言葉とは裏腹に、本当は自分のことを大好きでいてくれるのが伝わるからこそ俺様告白にときめくのであって、本気で上から目線だったら、どんなに好きな人からでも嬉しくないってことも、世の男性には覚えておいてほしいですね。

3.大黒柱になれってか?

「就職が決まったと報告したら『結婚前提で付き合ってほしい』と言われました。彼は昔から『女性に養われたい』と言っていました。冗談だと思っていたけど、本気だったようです。もちろんお断りしました(笑)」(27歳/金融係)


男性が家事をして女性が働くという形ももちろんあり。でも愛し合っている二人が、お互いが生活しやすいように話し合った結果であることが大前提です。はなから安定した主夫生活を求めて告白されても、ちっとも嬉しくありませんよね。ただただ、ヒモがまとわりついてきた~!となるだけです。

4.見た目はあんまりってこと?

「『見た目は気にしない。俺は中身で女性を選ぶ』と言って告白されました。見た目はあんまりってことでしょ? 私がキレ気味で断ったら、驚いていたことにもムカつきました」(29歳/事務)

中身を好きになってもらえるのは嬉しいけど、見た目だって褒められたいのが女心。この男性はもしかすると、見た目に惹かれただけの軽い気持ちじゃなく、真剣であると伝えたかったのかもしれませんが、それにしては言い方が下手すぎますね(苦笑) 

5.私が彼女じゃ恥ずかしいってこと?

「『俺たち内緒で付き合わない?』と言われたことがあります。内緒にしなければいけない事情なんてないのに。私が彼女じゃ恥ずかしいってこと?と腹が立ち断りました」(27歳/飲食系)


社内恋愛禁止の職場で働いていたり、男女交際禁止の学校に通っていたりするならわかります。でも特別な事情もなしに自分の存在を隠したがる人と、付き合いたいとは思いませんよね。失礼な話です。

おわりに

告白時点で「イマイチ」どころか「イラッ」とさせてくるレベルなだら、仮に付き合ってももっとイライラさせられるでしょうね…。まあこんなのも人生経験。ネタが1つ増えたと思って、いい恋の肥やしにしていきましょう。!(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事