2018.07.23

好きだと思ってた人とキスして「オエっ!」て思ったこと、ある?

私はあります。みなさんの中にも、いるのは知ってます。

今日は難しいことは話しません。ただ、みんなのキスのエピソードをシェアしたい。だってキスって私たちにとっていつでも恋のど真ん中にある。
「恋って何?」と聞かれたら私は「キス」って即答する。キスが恋。恋がキス。幸せなキスを一度するだけで、心の中から幸せがこみ上げてきますよね。

ただ、今回は残念ながら「不幸なキス」の寄せ集め。キスに裏切られた乙女たちの駆け込み寺。「あるある!」「へー」「そんなことあるか!」と、それぞれ思い思いにツッコミながら、楽しく読んでくれたら幸せです。

1.ゲップすんなよ、なあおい!?

「お付き合い直後の人にキスされて、しかも割とディープめなキスで、『お、いきなり強引ね……』と思ってたら、彼が、その最中で、一瞬、めっちゃ小さく、たぶん私にバレてないと本人は思ってるくらいの小ささで、ゲップをしたのに私は気づいた。音というか、空気の振動と、触れ合った唇から直に伝わってくる雰囲気で。冷めた」(化粧品販売/24才)

同じ被害にあったことはないけど、なんか、笑っちゃいます。私は酔っ払ってる人をキスするときに、口が酒臭いのがはっきり言ってすごく無理です。あとは、すげえツバ入れてくる奴。別にそんなに喉乾いてねえよ!ってね。まあ、愚痴はほどほどにして。

キスのマナーというか、そういうのって絶対にありますよね。男子はエッチでばかり「紳士でいよう」と思ってるみたいですが、女子からしたらキスのときのマナーだって同じくらい大切ですよね。世の男子には、女子はキスするときにはエッチのとき以上にデリケートなんだぞっていうのはわかっておいてほしいです。エッチと同じで、とりあえずディープ(=激しく)しときゃこっちがドキドキすると思ってるのがいかにも彼ららしいのですが。

2.早いよ、もう……

「私は付き合う前のキスって基本なしなんですけど、だからすごくいいなって思ってる人が告白前に半ば強引にキスをしてきたときには、唇を奪われながら、『もう、早すぎるよ……』って思って、そのままもう二度と会いません」(広告/25才)

付き合う前のプロセスみたいなのって大事だと思うんですよね、私も。この子が「もう会わない」ってするのはなんとなくわかるな。プロセスをちゃんと踏まない人って、それだけで少し不誠実というか、「ああ、付き合ってもいない女子とそういうこと出来ちゃう人ね」って少し残念に思ってしまいます。その人のことを「いいかも」って思っていればいるほど、ね。

3.人前では、私無理なんです

「駅の改札のところとかでキスするのが絶対にヤダ。人前でするのが無理なの。でも私がそう言っても、ただ私が恥ずかしがってるだけだと思ってるのか、『ほらよ』みたいな感じでされるのは本当にムカつく」(メーカー/25才)

いますね、こういう人。私は別にどっちでもいいタイプですが、「いくら彼氏のことが大好きでも、絶対に無理」という人はたしかにいます。一方で男子は、「人前で愛す」のがなぜか大好きな人が多いですね。しかも、男子が人前でキスをするタイミングって、まさに駅の改札とか「バイバイ」直前だったりすることが多いと思うんで、ここで彼がしたがってるのに、こちらが断ると、なかなか気まずくなりそうです。「え、俺とバイバイするのに、寂しくないの?」みたいな。

4.エッチは大丈夫だけど

「ぶっちゃけ、私はセフレいるんですけど、絶対にキスはしないんですよ。セフレになる前には必ずそれを約束してもらう。大好きな人とじゃないと、キスはできないんで」(放送/26才)

んーと、どうなんだろ。あなたはピュアなの? ビッチなの? ややこしいですね(笑)。
でも、さすがに私もそこまではしないながらも、気持ちはすごくわかる気がするな。

男子はエッチするとき一生懸命に下半身で快感を生み出そうとしてるみたいだけど、「それはお前が下半身でしか感じられないだけだろ?」って心の中で何度毒づいたことか。「キスでも愛してよ」って何度落胆したことか。

おわりに

役に立つテクニックや豆知識は紹介できませんでしたが、楽しく読んでくださったのなら嬉しいです。

ちなみに、私は、彼氏が虫歯のせいで口の中からゾンビのような臭いがしていてあまりに耐えられないので、虫歯が完治してもらうまでキスを禁止したことがあります。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事