2018.07.24

最近モテなくなった…そんなときの逆転プランとは?

そういえば、最近男性から連絡先を聞かれたり、デートに誘われたりする機会が減ったような……?そんな違和感を覚えているあなたにススメしたいのが、「自分アップデート」!女性としての魅力がアップするだけでなく、男性との出会いも運んでくれる、この計画の全貌とは?

◆「なんかモテなくなった?」と感じたら、我が振り直せ!

「25歳を過ぎたあたりから、なんだか周りの目が変わってきたような気がして。もう若くないのかな、男性からチヤホヤされる時代は終わったのかな、と悲しくなりました……」

女性も20代後半頃になると、20代前半の自分と比べて「なんか違うな?」と思わされるポイントがいくつか出てくるもの。

年齢を重ねた分、加わる魅力って確かにあります。でもそれを上手にアピールするには、年齢に合わせて自分自身をアップデートしていく必要があるんです。

いつまでも若いままの自分でいようとすれば、あとに残るのは痛々しさだけ。そうならないように、今のうちから「我が振り」を直しましょう!

◆年齢に合わせてアップデートしたい項目

◯ファッション
10代の頃には「おしゃれは我慢!」なんて言って、寒い冬の日にだって肌を露出したり、歩きにくいハイヒールでそろそろ歩いたり。そんな、ある意味では初々しい姿がかわいらしく見えるのも、若さの特権です。

でも20代後半頃からは、TPOに合っていない服や季節感のない服を着ていると、みっともなく見えてしまいます。だからこそアラサー女性に必要なのは、シーンに合っていて、かつ自分に似合う服を、しっかりと着こなすこと!

でもいくら「わたしに似合うのはコレだから!」というアイテムがあっても、あまりに流行遅れのデザインでは台無しですよね。「自分に似合うテッパンスタイル」にさりげなく流行のテイストを取り入れてみると、年齢にふさわしいこなれ感のあるスタイルが完成しますよ♪

◯メイク
毎年新しい服を買うのに、なぜかメイクだけは10年前から変わらない……という人、あなたの周りにいませんか?

時代の移り変わりとともに、メイクの流行もどんどん変化してきました。眉の形ひとつ取っても、今は太めのナチュラル眉が主流です。細眉がスタンダードだった世代の女性からは「どこがかわいいのか理解できない!」という声もちらほら。

しかし現代の女性から見れば、毛という毛をほぼ剃り落とした細眉の良さの方が、よほど理解できないでしょう。他にも、つけまつげを重ねたもりもりアイメイクや、過剰な涙袋メイクにくっきり囲み目などなど、「いまだにやっているとダサい」メイクは意外とたくさんあります。自分のメイクをときどき点検し、時代遅れの顔になっていないかチェックが必要です。

◯立ち居振る舞い
年齢とともにアップデートしたいのは、外見だけではありません。むしろもっと大事なのが内面や立ち居振る舞いです。

たとえば綺麗な姿勢、食事のマナー、周りの人間をリラックスさせられる気遣い・話し方など。「若い女の子」を卒業すると、女性としての美しさ、人間としての品格といった部分が大きく問われるようになります。

美しく年を重ねるには、これが一番大切かもしれません。周囲の人間から自分が「人として」どう見えているか、冷静に分析する時間を大切に。

◆自分をアップデートすれば、素敵な恋もやってくる!

「なんか最近モテなくなった」「周りの見る目が変わった気がする」そう思い始めたら、一度自分の生活態度や身の回りのもの・コトを見直してみましょう。すると微妙に流行遅れの服やメイクを着ている、20代前半までのように勢いだけで突っ走ってる……なんて自分に気づくかもしれません。

「年を取ったらもうダメなんだ」とあきらめるのではなく、年齢にふさわしい自分へと常にアップデートしていく意識が大切です。向上心のある女性は美しく、魅力に溢れています。「やっぱり女の子は若くなきゃ」なんて言う男性よりも、もっと素敵な人との出会いがやってくるはずですよ!(七尾なお/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事