2018.07.26

「大学生の恋」はもうおしまい。男子が「社会人らしいデート」に胸ときめく瞬間

男子は大学生の頃よりも社会人になった方がはるかにモテるとよく言います。一方で、「女子は大学生のうちが一番モテる」とも。
だけど、それって本当ですか? 大学を卒業したら、私たちの恋は終わるんですか? なわきゃない!

大学生じゃなくても、いえ、むしろ社会人になったからこそ、男子をデートでドキッとさせられる場面ってたくさんあると思うんです。

1.仕事帰りの姿にキュン

「平日の夜にデートするのと、土日にデートするのとで、ガラッとムードが変わるのが好きです。とくに仕事終わりのデートのスーツだったりオフィスカジュアルだったりっていう服装が、絶妙にセクシー」(公務員/25才)

まずはひとつ。平日と休日デートのメリハリですね。このおかげで、休日に会うあなたと、平日に会うあなたとが全然違うので、「どちらもそれぞれいい!」と男子が勝手にギャップ萌えをしてくれるようになります。毎日休日みたいな大学生では出せない魅力です。

また、平日デートのときの服装も男子をくすぐる。ピシっ、キリっとした雰囲気が漂う仕事終わりのファッションは、男子にとってはとても魅力的に映ります。
社会人だと「疲れてるので」という理由で休日デートが主になってしまうかもしれませんが、たまにでも平日デートをしてみる価値は大ありです。

2.キラキラなんていらね

「大学生のときは、ガード下とかにあるようなあまりきれいじゃない感じの大衆居酒屋みたいなところで飲むことってあんまりなかったけど、社会人になって、デートでああいうところにいくの楽しいなって思えるようになった。なんか気兼ねなく飲める感じがすごく楽しい」(メーカー/23才)

大学生だと「いかにもデートっぽい」お店を重点的に攻めがちですが、社会人になるとある意味でいい感じに肩の力が抜けて、居心地の良さと純粋なおいしさの観点からのお店選びができるようになりますね。

たしかにこういう「汚い」お店では、「きれーい」と内装や料理の盛り付けに感動することはないでしょうが、ざっくばらんに、腹を割ってつい本音で話したくさせるそのにぎやかさとオープンな雰囲気が魅力です。変にかっちりしたお店で飲むよりも、はるかに意気投合しやすかったりもしますよね。

3.学生じゃこんなお店来れないな?

「あと、『いわゆるデートっぽい』お店にするとしても、レベルは格段に上がるよね」(出版/25才)

キラキラしてないお店の良さを説いたからって、そういうお店にばっかり行かなくちゃいけないわけではもちろんありません。キラキラなお店だって、むしろ大学生以上に楽しめる。

この彼も言っているように、やっぱり社会人には金銭的な余裕がありますから、学生の頃には手の届かなかったようなちょっぴりリッチなお店でおしゃれな時間を過ごすことだってできます。学生の頃にはちょっと手が届かなかったお店で、ふたりで少し奮発をして、おいしい料理とお酒を楽しみながら過ごす
こういうデートって、社会人ならではという感じがして素敵です。

おわりに

別に女子大生に反抗するわけじゃなく、単純に、社会人女子の私たちだからこその魅力とか、楽しさとか、かわいさとか、共感とか、ドキドキとか、そういうものってあるんじゃないかなーと、社会人になった今だからこそ思います。お金も自分で稼いでいて、自立もしている今だからこそ、恋も全部自分の好きなように楽しむことができる。
「学生の頃より、恋愛たのし!」って思いながら、恋したいじゃないですか。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
林侑里奈/モデル)
お多福/カメラマン)
上杉光美/ヘアメイク)
辻野祐馬/ディレクション)

関連記事