2012.05.09

「オレ様自慢」が止まらない男の対処法



ナルシストで自分を特別の存在だと思っている少し「痛い男」。
そんな彼は「オレ様自慢」が大好きで、いつも一緒にいる女性を疲れさせます。

上手に対処する方法を覚えておきましょう。

笑顔でほめる=0点

笑顔で話を聞いていると、男性は気分が良くなってさらにエスカレートします。

 

合コンなどその場かぎりの付き合いで、おだてることがあなたとってメリットとなる場合には、賢い方法ではありますが、それ以外のケースにはおすすめしません。

 

恋人や男友達には「八方美人」はやめたほうがいいかも。

「へぇ」「そうなんだ」だけで対応する=20点

自慢話が始まったら、無表情で「へぇ」「そうなんだ」とだけ言い続けましょう。

 

そっけない態度をとって、話ができるだけ膨らまないようにします。

携帯電話を取り出していじる=40点

彼が自慢話を始めたら、徐に携帯をカバンから取り出しましょう。

リアクションは取りつつ、目線は携帯をみつめて。


相手の方に視線を送らないことで「あなたの話には興味がありません」と伝えます。

辛辣に批判する=60点

彼の会話によく耳を傾け、「突っ込みポイント」を3点探しておきます。
彼が話を終えたら、「へぇ。そうなんだぁ…でもさ」と切り出しましょう。

そのあとはできるだけロジックを大切に批判していくことが大切!

「まず一つ目に〇〇っておかしくない?
次に・・
最後に・・だとおもうんだけど、どう?(笑顔)」

そして、キメ台詞は「なんか、いっつも口だけだよね☆」

辛辣な批判にも耐えられる人なのか、その後の彼の反応を観察することで人間性をみることができるでしょう。

褒めた後に突っ込む=80点

夢だけデカい男には、こう対処します。

 

「へぇ。ハリウッドに行きたいんだぁ…すごーい!で、いつ行くの?」

「かっこいいねぇ…どんなツテがあるの?」

 

一言褒めた後に、相手が困る質問を投げかけるのがポイント。

「おっぱい、チュッチュする?」とあやす=100点

聞きたくない自慢話が始まったら「はぁい、おっぱい飲みましゅかぁ?」とふざけて言ってみましょう。


自慢話が止まらない男性とまともに向き合っても無駄!相手を赤ん坊だと思って、あやします。

 

大抵の男性は、「わぁい、ちゅっちゅするー」「はぁ?何言ってんだよ」と言いながらも、顔をニヤニヤさせて喜ぶことでしょう。その隙に話題を変えてね!

おわりに

いかがでしたでしょうか。

男性はかっこつけたがる生き物ですが、おっぱいの威力には勝てません。
上手に彼をあやしてあげてね♪

関連記事