デカ目にかかせない!メザイクを使ったアイプチのやり方

どんな小粒eyeのコも整形なしでデカ目になれる最強のメイク、それはアイプチ!もともと二重まぶたのコでもさらに二重幅を広げて外国人風メイクも楽しめちゃう☆今回は「MEZAIK」を使ったアイプチをご紹介!

メザイクとは?

MEZAIK STFIBER60 ¥1260

http://www.aaa-brains.co.jp/products/mezaik/products.html#lineup


メザイクとは、ファイバータイプの二重形成材。ピンクのチップをひっぱると、中から肌によくなじむ粘着繊維(ファイバー)が出てくるよ!

自分のピッタリラインを確認


清潔なまぶたにピンをあてて、最適な二重ラインを探す。「MEZAIK」についている付属ピンや、市販のヘアピンなど細いものを使おう!

ピンを2,3秒あててゆっくり離しても、二重のまま残っていたり、二重のシワが残ったところが自分のピッタリライン!

メザイクをくいこませる


 


メザイクの端を持って横に引っ張り、ファイバーが4㎝ほど出す。そのまま先ほどのピッタリラインにくい込ませよう!

 

※ここでしっかり押し付けないときれいな二重が作れないよ!

アイプチのりで補強


ファイバーの両端はどうしてもはがれやすくなってしまうもの。メザイクの両端に小さくアイプチのりをつけて補強しよう!

 

※気になるからといって、全体にアイプチのりをつけると時間が経つにつれてどんどん汚く見えちゃうよ!

ピンで押し込む


もう一度ピンで二重ラインをくい込ませる。こうすることでファイバーがしっかり密着してはがれにくく、目立ちにくくなるよ!

両端をカット


まぶたの両端に垂れ下がってしまうピンクの両端をカット。目を傷つけないように、先の丸くなったミニはさみを使って!

完成!

 

これでアイプチは完成!

ぼんやり二重がぱっちり二重になっちゃうよ!

上からアイシャドウを優しくのせることでバレないアイプチに。

乾いたまぶたにしっかりくい込ませるのが失敗しないポイント☆

 

 


(ERINA/ハウコレ)