2010.03.05

誰にだってスランプはある~ちゃんと頑張ってるあなたのスランプ打開法~

毎日どんなに努力しても、ダメな時はあります。何をやっても、いつもと違って空回り。なぜか事態は悪い方向へと進んでいく。いわゆる“ドツボにはまる”状態・・・。頑張っている人や自分をしっかり持っている人ほど、くよくよしたり人のせいにしたりせず、現状を打開しようと更に頑張ってしまうことでしょう。そんな、前向きに、真摯に生きている人対象のスランプ打開法です。

*あくまでも、日々の努力を欠かさず、自分の成果や努力を自他共に評価している人のための方法です(そもそも、スランプはそういう人のための言葉ですから)。そうじゃない人には単なる“逃げ行為”にしかならないので、事態は益々悪化します・・・。


まずは受け入れる

何よりまずスランプである事実を受け入れましょう。どれだけ一生懸命やっても、なんの落ち度もなくても、物事がうまく運ばない時は必ずあります。誰のせいでもありません。いえ、もしかしたら誰かのせいかもしれません。時代のせいかもしれません。気づかないうちに自分が原因を作っていることも実はあります。原因を追究して、少しでも思い当たることがあれば、改善するなりの対処をしましょう。それでも、うまくいかない状態が続いたなら、やはりスランプです。誰のせいでもないのです。

なので、「仕方ない」と諦めてみてください。「諦める」って、何だか投げやりなイメージですが、実はもとは仏教用語で「明らかに見極める」という意味なのです。今置かれている現状、自分の行動、心、それらを明らかに見極める為に、思い切って「諦めて」みるのです。

そして、スランプの後に必ず這い上がれるだけのパワーが自分にはあることを信じてください。そもそも、頑張って、成果を挙げて、ちゃんと生きている人には、必ず絶対的なパワーがあるものです。だから今日まで頑張って来れたのです。その事実をしっかり信じましょう。今しばらく諦めても、怖くはないはずです。

肉体疲労に訴えかける

スポーツ選手はともかくとして・・・通常、スランプに陥る仕事は肉体労働でない場合が多いです。肉体の疲労や老化で現場作業がうまくいかない、というのはスランプとは違います。現場作業を監督していたり、経営している人が「最近、仕事がうまく運んでいないな」という場合はスランプです。

つまり取引先や労働者や景気や、その他もろもろの悩みの種があり、悶々としているうちに脳ミソが疲れて、知らず知らずのうちにスランプを招いてしまっているのです。疲れた精神には、疲れた魔物しか寄ってきませんから。

なので、脳=精神の疲れを取り除きましょう。と言っても、そう簡単にはいきません。無理に楽しいことを考えても、脳にはモヤモヤがこびりついたままのはずです。真面目で心が繊細な人ほど。そこで、手っ取り早く精神の疲れを取る方法。肉体疲労に訴えかけるのです。人はバランスの生き物です。体が疲れると、心の疲れは軽減されます。

例えば、近くの公園や川原を息が切れるほど走ってみる。バッティングセンターで血豆ができるほど連打する。自己限界スピードでクロールする。疲れ果ててください。フルマラソンの選手がゴールで崩れ落ちて肩で息をしている、あのイメージです。脳と違って、体の疲れは爽快です。滲む汗、吐き出す息と筋肉の震えは、知らず知らず溜め込んだストレスという垢を流し去ってくれます。

すると、頭の中も視界も、不思議にクリアになって、スランプの中を生きるパワーが、スランプを楽しめる余裕が湧き始めることでしょう。
ただし、決して、体を痛めつけるような自虐的な運動はしないでください。また、あくまでも通常の社会生活を送っている心身 ともに健常な人が対象です。

敢えて、まったく別のことをする

肉体疲労によって精神疲労が中和されても、急いで今の悩みの解決に躍起になってはいけません。今悩んでいるスランプから距離を置き、敢えて無関係なことをしてみましょう。気になったまま置き去りにしていた衣替えに挑戦する。見る気もなかったDVDや読みかけの本に手を出してみる。独りカラオケで絶叫しまくる。大量のクロスワードパズルを狂ったように解きまくる。床に寝転んでストレッチしてみる。

何でもいいです。いつもは面倒だったり、時間の無駄だと思ってしなかったことに、勇気を持って没頭してみてください。逃避っぽいですが、まったく違います。これまでと違う角度でふと何かを感じられる瞬間を楽しみに、とにかくやってみてください。
それでもあなたの頭は常にスランプから這い出すための鍵を探し求めているはず。それでいいのです。すっかり別のことに没頭 しているだけにとどまらず、ちゃんと目的を見失わないあなただからこそ、大丈夫なのです。

星占いの言いなりになる

毎朝見る、テレビ番組の星占い。それくらい軽い占いがちょうどいい。その占いのいう通りに過ごしてみてください。例えば、ラッキーカラーは青といわれれば予定していた服装を青のコーディネートに変える。外出は控えろといわれれば晴れていても家の用事をする。逆に外出が吉と出たら、用事がなくても、大雨でも出かける。もちろん会社とか家族とか制限があるので何が何でもというのは不可能ですが、どこか1点でも占いの文句にちなんだ行動を必ずすること。

あくまで占いに忠実に生きる――これぞ究極の他力本願。でも、それでいいのです。スランプに見舞われるほど真面目に頑張ってきたあなたは、きっと常に自己責任、自力本願で生きてきたはず。ちゃんと自力で頑張ってきたのに八方ふさがりになってしまったのです。

だからこそ今だけは、これ以上自力で打開しようとするよりも、敢えて人の言いなりになってみてください。自分の意志は横へ置いて、人の指図で動いてみて初めて新たな発見があります。思いもよらない出逢いがあったりします。

あなたは人任せで過ごしている間でも、大切な何かをしっかりキャッチできる人です。だから、やってみるのです、占い任せの生活を。たいして意味のない星占いが相手なら、過大な期待も恨みもないでしょうし、ね。

プラスオーラの人と関わる

疲れた精神には疲れた魔物しか寄ってこないと上に書きました。元気な精神には元気な神サマが集まっています。だから元気でハッピーな人と行動をともにすればいいのです。パワーをいっぱいもらえます。

おそらくあなたからも関わる人たちにあなたのプラスオーラを分け与えられることがあるのです。持ちつ持たれつです。プラスオーラの人と一緒にいるだけで、不思議。いい出来事、いい出会い、いいタイミングが巡ってきて・・・スランプが実は自己成長の転機だったことに気づくでしょう。

スランプ真っ只中の時にむやみにプラス思考全開の人と関わるのは考えもの。落ち込んで停滞している精神には、一方的なプラ ス思考は暴力になることがあります。余計にパワーを擦り減らす危険性があるので注意してくださいね。

関連記事